私は茨城県で生まれ育ちました。
母は塾の先生をやっていたので、私も学年に関係なく勉強をしていき、学校でも成績は良い方でした。
一方、運動も好きで、いつも学校帰りは外で遊んでいました。

しかし、琴、英語、塾、水泳、絵画など習いごともたくさんしていて、
遊べないフラストレーションもあり、学校では騒ぎ散らかしていましたね。
6年生の時に、「別のクラスに行け!」なんて数日追い出されてしまったこともあった程です。(笑)

そんな活発な小学生時代を送り、中学は姉と同じ東京の共立女子中学校に進学しました。
そこでは人前に立つのが好きで、学内のドッヂボール大会ではいつもリーダーをやり、
3年連続で優勝して壇上でトロフィーをもらっていました。
また、ある時から、テレビ番組で見た「検事」になりたいと思うようになっていきました。
議論で相手を納得させて、場をスッキリさせる姿がかっこいいと思ったんです。

中高一貫校だったので、卒業後もそのまま進学する道はありました。
しかし、姉と同じ道を辿っているし、なんとなく新しい環境に行ってみたいと思うようになり、
高校は受験して、青山学院高等部に進学することに決めました。

中学は女子校だったので、共学で男子がいる環境は新しく、面白かったですね。
そして、大学は内部進学で法学部に進むことにしました。