私は宮崎県で生まれました。祖父は元軍人、父も大企業勤めだったので、しつけは厳しかったですね。ただ、やりたいと思ったことは何でもやらせてくれる家庭でした。しかし、将来は安定した職業に就きなさいと言われていたので、その点には違和感を感じていました。

また、父の影響で小さい頃から水泳に打ち込み、週に5日はプールにいるような生活を送っていたのですが、中学生になると、水泳では全国や世界を狙えるレベルではないと痛感してしまい、止めることにしたんです。そして、これまた父の影響で始めていたギターが好きだったのでミュージシャンを目指すことにしました。

特にハードロックが好きで、バンドを組んで家では毎日ギターを弾いていました。ただ、高校生になると、部活は應援團に入ることにしました。サッカーなどが人気の中、男らしく少数派の雰囲気に魅力を感じたんです。

声出しの練習をしたり走って体力をつけたりと、毎日楽しくて夢中で過ごしていき、礼儀作法等も学ぶことができましたね。また、バンドではライブハウスに出るようになり、ステージで演奏するのが楽しく、このまま一生音楽を続けるためにプロの道に進みたいと思っていました。

そこで、高校卒業後は大学へは行かずに東京に行ってミュージシャンを目指すことに決めたんです。高校は進学校でしたが、私のクラスはバンドやスポーツなど、大学以外の道に進む人が多かったので違和感や不安はありませんでした。そして、地元のバンドは解散して、ワクワクを胸に一人東京に上京したんです。