映像の専門学校を卒業後、具体的に映像で何がしたいのかを迷って、
卒業後は半年間、フリーターをしていました。
多くの級友達は専門学校で学んだノウハウを元に
TV番組の制作会社に入社していきました。

自分は、番組作りを通して何がしたいのか悩んだ結果、
学生時代にしていたダンスや音楽など自分の関心がある事を、
映像で表現したいと思いました。
そこで、求人サイトではなく、行きたい会社を直接インターネットで探しました。
その時、これだと思って見つけたのが、
ミュージック・チャンネル「MTV」という放送局でした。
特に求人募集を出していなかったのですが、直接電話をしたところ、
たまたま番組ADの枠が空いているという事で面接をして、
その会社に入りたいという想いがプロデューサーにも伝わり、
即座に就職が決まりました。