日本に興味を持ち始めたのは、8歳の時にフランスのテレビで見た、ドラゴンボールでした。
幼い頃から、日本のアニメが大好きでした。

大人になっても変わらずアニメが好きだったのですが、
ある日、アニメを見ていて、よく意味がわからない箇所があったんです。
おそらく、日本の文化だったり、歴史的背景を知らないと理解できないのだと感じました。
大好きな日本のアニメをしっかりと理解したい。
そんな思いから、日本について熱心に調べはじめたんです。

知れば知るほど、日本の文化は興味深くて、もっと日本のことを知りたいと思うようになっていきました。

そんな時に、たまたま私の妹が日本に留学することになり、
私も妹と一緒に滞在することが決まりました。
初めて日本に来たときは、“Wow!”の一言でした。

まるで、新世界に来た感覚とでも言わんばかりで、本当に全てがフランスと違っていました。

日本は盗難の心配もないし、町もきれい。中でも、一番驚いたのはコンビニでした。

朝の2時でも空いている店がある!それに何でも売っている!!
フランスではそんな店があるなど、考えられないことでした。
すぐに日本という地の虜になってしまいました。
5週間の滞在期間が終わり帰国する際は、本当に嫌々でした。(笑)