私は長野県で生まれ育ちました。
長野は親の故郷というわけでもなかったため、周りに親戚が住んでいるわけではありませんでした。

当時、私の周りは生まれも育ちも長野の人ばかりで、親戚もみんな近くに住んでいるし、畑とか持っている。
それに対して自分は、周りに親戚が住んでいるわけでもなかったし、移り住んできたので、当然畑なんて持っていませんでした。

周囲の人との環境があまりに違うので、「自分は周りと違う」という考えを持つようになるのに、時間はかかりませんでした。

さらに、私の親がクリスチャンだったということもあり、幼少の頃に自宅が教会になりました。
その上、イギリス・オーストラリア・ニュージーランドなど海外から宣教師が多く来て自宅等に居候するようになり、
近くの大学に通う海外留学生が自宅に集まるようになったんです。

「夢の中で長野に行けと言われたので長野に来た」などと言っている方もいて「なんて自由なんだ」と思いましたね(笑)
少なくとも彼らは自分が大切にしたいことや自分の生き方に真摯に向きあっているなと思いました。

物心ついた頃からそのような環境で育ったため、多種多様な生き方が出来ることや、自分が本当に大切にしたいことに集中して生きたい、
自分らしい生き方がしたいと子供ながらに考えていたと思います。