人前でパフォーマンスをする楽しさを知ったのは、中学の部活動でした。

本当に特に大きな理由や夢があったわけではなく、何となくかっこいいなと思って入った吹奏楽部で、音楽や人前で何かを表現する楽しさを味わいましたね。

一方でけっこうオタク気質な部分もあって、小学校高学年でワンピースにはまって以来、
アニメやマンガ、イラストにかなり夢中になっていったんです。

その影響で中学2年生では自分でホームページを立ち上げ、自分でイラストを作って掲載することを始めて、
高校生の時には小説なんかも書いてこまめにアップしていました。

高校は学問にかなり力を入れている学校ではあったのですが、すごく自由な校風でした。
周りも色々な人がいましたし、私自身も高校3年で部活動を引退した後、
普通なら受験勉強一筋という時期にも関わらず、ジャズダンスを始めました。(笑)

そのような感じで本当に好きなことにのびのびと取り組んでいましたね。