広島県福山市で生まれ育ち、中学までは割と勉強ができるほうでした。

高校は地元の福山市で2番目に頭のいい学校に進学できたのですが、
最初の中間テストの時に、平均点が80点の中、学年最下位の20点という驚異的な点数を記録してまったんです。(笑)

これをキッカケに周りからは「落ちこぼれ」のレッテルを貼られてしまい、周囲から引かれてしまったんですよね。
私自身、勉強が出来ないことや、周りと馴染めないことで、
半ばドロップアウト気味になり、朝からカラオケ行ったり、深夜3時くらいまでダラダラ騒いだりしてました。

出席日数ぎりぎりしか学校に行かず、勉強も全くしない、
唯一中学校の部活で始めたソフトテニスだけに注力していました。
授業には出ず、部活だけ出て帰る日もありました。(笑)
その甲斐もあり、3年生になると、広島県の代表として中国地域大会に進出し、成果を出すことができました。

そんな風に気持ちよく部活を引退すると今度は逆に勉強に集中し始めたんです。
元々負けず嫌いで反骨精神が強い性格だったので、

「周りの友達を見返してやる!」

という気持ちがあったんですよね。
1日15~16時間くらい勉強しました。

半年ほど経つ頃には偏差値が15以上伸びており、
自分の学力で届きそうな西日本の公立で、1番都会にあり、今っぽい「経営情報学科」があるという理由から、
北九州の小倉にある大学への進学を決めました。

学校選びにかかった時間は15秒ほどでした。(笑)