1. >
  2. >

1人でも多くの方にワクワクを提供したい!
僕がIT系ブログメディアで独立するまで。

草刈 和人さん/テクノロジー・ガジェット系ブログメディア運営

はてぶ

今年の6月末に会社を退職し、Apple関連情報を中心としたテクノロジー・ガジェット系のブログメディアで独立をされた草刈さん。会社員とブログの執筆を両立することができていたにも関わらず、あえて独立を決意したキッカケや、その背景についてお話を伺いました。

欲しくてたまらなかった携帯電話

小学校に入学したことをキッカケに、日記を書くようになりました。

最初は親に言われて始めたことでしたが、やっていくうちに文章を書くことが楽しくなっていき、
気付けば毎日書いていましたね。

2年生の時に父親の仕事の関係でアメリカへ移住することになったのですが、
それまでは1日も欠かさず日記を書いていた気がします。

小学校2年生から6年生までをアメリカで過ごしたのですが、
元からオーバーリアクションで、テンションが高い性格だったこともあり、
すぐに友達ができ、英語も1か月ほどで話せるようになりました。

学校の保護者面談の際には、親が担任の先生から
「あなたの息子は、本当のアメリカ人よりもよっぽどアメリカ人っぽい」
と言われるほど、すぐに馴染んでしまいましたね。(笑)

またその頃、Palmタブレットという携帯情報端末が流行っていたことに影響を受け、
携帯電話にものすごく憧れるようになりました。

なぜか、電話帳を持ち運ぶことができる、という概念が「超カッコいい」と感じられたんですよ。

どうしても自分の携帯電話が欲しかったため、帰国後はカタログを読み漁って
あらゆる端末の種類を覚え、携帯を手に入れるために、少ないお小遣いをコツコツ貯めていました。

その甲斐あって、中学2年生の時にようやく自分の携帯電話を手に入れることができたのですが、
あまりの嬉しさに気絶しそうになりました。(笑)

ブログとの出会い