僕は元々スポーツが好きで、小学校から高校まではサッカーをやっていました。

そのまま大学でもサッカーを続けようと思っていたのですが、僕が入学した大学はあまりサッカーが盛んではなかったんです。
高校までは結構本気で取り組んでいたので、それを知って大学でもサッカーを続けるかどうか迷っていました。

そんな中たまたま訪れたスポーツ店で、外国人がフットバッグのプレーをしている映像が流れていて、それを見て衝撃を受けたんです。

サッカーのリフティングに似た動きや、スケボーのようなストリート的な雰囲気などに惹かれて、
その日のうちにフットバッグを買って練習を始めました。

ただ、当時はほとんどやっている人がいなかったので練習の方法がわからなくて、
ネットの動画などを使って独学で練習をしていましたね。

最初はすごく難しくて苦労しましたが、少しずつ確実に成長を感じられたのでどんどんハマっていきました。

そして、僕がフットバッグを始めてちょうど3か月ほど経った頃にペプシのフットバッグキャンペーンが始まったんです。
その影響で競技人口は一気に増え、勢いで全国大会も開催されることになったんですね。

僕自身、まだフットバッグを始めてたった3か月だったのですが、
そのタイミングで全国大会に出場できることもなかなかないと思い、経験を積むことも兼ねて参加してみました。

結果としては予選敗退だったのですが、
大会というものの楽しさやサッカーとは違う個人競技の面白さに魅力を感じられ、
すごく楽しめましたね。