大学卒業後、人で選んで人材系サービスの会社に入社しました。
学生団体の経験等もあり自信を持って入社しましたが、
あたまでっかちで営業がうまく行かず、一年目は挫折を経験しましたね。
二年目に部署が変わり花開いたあとは、
だんだんと自分で事業をつくりたいという気持ちが強くなっていきました。
幸いにも、新規事業を立ち上げ、責任を負う機会をもらったのですが、
会社全体の視点で考えた最適と、自分の考える方向性が噛み合いきらず、
起業という選択肢を本気で考えるようになったんです。

ただ、「何をやりたいか」が、具体的に見つからない時期が2~3年続きました。
人材業界のキャリアを活かし、その業界での起業を考えたこともあったのですが、
自分が納得できる事業が生み出せず、悩み続けていました。