岡山県に生まれ育ち、小学校の頃からサッカーが大好きでした。
中学に上がるタイミングで、受験をして愛媛県の中高一貫の学校に進学し、
実家を離れて寮生活をはじめました。

ここでもサッカー部に入部したのですが、本当に毎日朝から晩までサッカーに明け暮れていました。
みんなでわいわいするのが大好きで、体育祭の実行委員長とか寮長とかをやるような子どもでしたね。

高校1年生になる頃、文系理系の進路選択がありました。
そこで自分の将来をなんとなく考えてみたのですが、漠然と広く社会に関われる仕事がしたいと思ったんです。

親が開業医だったのですが、その仕事を身近で見ていて、その街で愛されているのはもちろん良いことなのだけど、
なんだか関わる人がすごく狭いなと感じたんです。

漠然とですが、僕はもっと色々な人に関わり、社会に広く接する仕事をしたいなと思ったんですよね。
そんな背景から、なんとなく政治等の方面もいいかもなと思い、文系に進むことに決めました。