小さい頃から、人と違うことをするのが好きでした。

家の中で法被(はっぴ)を来て過ごしたり、
親戚の帽子屋に頼んで地元カープの帽子を、ベージュ色で作ってもらったり、
人と違うことをするのに、ワクワクを感じていましたね。

漫画を描いたりキャラクターを作ったりすることに明け暮れて、
将来のことは、なんとなくしか考えていなかった気がします。

中高と進む中で、進路を考える機会も多くなって来たのですが、
生まれ育った地元は自然に囲まれた田舎町で、あまりイメージできる仕事は多くなかったんですよね。
元々動物が好きだったこともあり、漠然と動物に関わる仕事に就こうかなと考えていました。

その中でも、最初は「アルプスの少女ハイジ」のペーターのような生活に憧れ、
酪農家になろうと思ったんですよね。
ところが、公務員として農業に関わる親から、酪農の厳しさを説かれ、辞めてしまいました。

結局、動物に関わる医療の方面に進もうと、自分の進路を決めたのは中学から高校に掛けてだった気がします。
大学に進学し、動物の医療に関わる勉強をしようと考えていましたね。

高校卒業後、大学受験のために浪人をすることに決めたんです。