僕は福島で生まれました。小さな頃から一人遊びが好きで、CMで流れるダンスを踊ったりする子どもでした。一方、人と違うことをしたいと思っていたのか、友達の間で流行している遊びにはあまり興味がありませんでした。

また、自分は家族に愛されている幸せものだと思い、自分のことが大好き。しかし、根暗だったこともあって自分に自信が持てず、だからこそ何事にも努力する性格でした。

中学では最初は運動部に所属していました。ただ、2年生の時に新しい先生が赴任してきたことで合唱部の先輩たちが全国優勝する姿を見て、3年生から合唱部も掛け持つことにしました。

その先生はとにかくこだわりが強く、厳しい人でした。そのおかげで、歌の技術や表現など、全国で通用するレベルとはどういうものなのか、身をもって感じることができましたね。

そして、厳しい練習の甲斐があって、僕たちも全国優勝することができました。昔から、「人を楽しませたい」「多くの人に影響を与えたい」とは漠然と思っていて、この時、自分の身体表現で直接人に感動を与えられる「エンターテイメント」の素晴らしさを実感できたんです。そして、将来は表現者として歩んでいこうと決めました。

エンターテイメントの世界を目指すためには、情報が集まる関東に出ることは必須だと思っていました。そこで、高校では上京するための勉強に打ち込み、関東の中でも横浜に行きたかったので、横浜国立大学に進学することにしました。