小さい頃から色々なものを「つくる」ことが好きでした。

小学校の担任の先生がすごく素敵な方で、突然授業を中断して「外でギターを弾こうぜ」と言ったり、
日曜日にみんなを釣りに連れて行ってくれたり、
「遊びをつくる」ということを教えてくれたんですよね。

また、ある授業の時、好きな漢字の熟語2文字を書きなさいという時間があって、
僕は「想像」という字を書いたんです。

そうしたら、その授業を担当していた先生が、

「お前はこれじゃないんだよ、こっちの方が合ってる」

と、「創造」という字を教えてくれたんです。
「こんな字があるんだ」と、なんだか嬉しかったんですね。

小学校からギターを始めたのも、担任の先生の影響でした。
もともと姉がギターをやっていたこともあり、
高校に入ってから一週間でバンドを結成し、活動を始めました。

ライブはもちろん、CDも出し、ファンもついて、
とにかくバンドしかしていなかったですね。

将来は音楽でプロとしてやっていきたいと思い、
卒業後は、バンドに「就職」することに決めたんです。