谷本伊玖周 | 公式プロフィール
最終更新日 2020.10.07

生き方をhappierに☆

SNSアカウント

facebook

略歴

株式会社ドットライフ企画営業担当/プロフィールサービスのマーケター

龍谷大学卒業後、アライドアーキテクツに新卒入社し、法人向けのSNS広告の提案、ディレクションを経て化粧品事業を展開するビーグレンへ転職。その後、株式会社ドットライフへ入社、営業企画、ディレクション業務、自社サービスの運営を担当。

詳細年表

  • 2016年
    龍谷大学卒業、アライドアーキテクツ入社
  • 2018年
    アライドアーキテクツ退職、ビーグレン入社
  • 2020年
    ビーグレン退職、ドットライフ入社

具体的な活動

株式会社ドットライフで、法人向けサービスの営業企画/ディレクターや様々な人が自分の想いや生き方を効果的に公開する事で、自分の大事にしていることで繋がるきっかけになるサービスのマーケターとして活動。

原体験

中学3年生の頃、10万人に1人のクジを引き当て、神経が圧迫されることで筋力が低下する病気であることが発覚しました。(今でも右手の握力は20程度です)

チョークで黒板に文字が書きにくくなったり、バレーやバスケなど手を使う競技も思うようにできなくなりました。大学受験のマークシートを塗るのも大変だったので、どれだけ勉強しても病気が原因で受験に落ちるかもしれないと、受験シーズンは人生で一番悩み、毎日イライラしていました。とにかくunhappyな日々でした。

そんなunhappyの沼から引き揚げてくれたのは、街ですれ違った一人で歩いて生きているダウン症の人や発展途上国に生まれたというだけで貧しい日々を過ごしながらも輝いた目をしている子どもたち、戦争で親をなくしてもそれを前向きに捉え日々を楽しく過ごしているおばあちゃんの生き様でした。

出来事の捉え方を変え、行動を変え、生き方を変えていくことでunhappyからhappyに変わるんだということを知りました。

今では自分が病気になったことを本当に良かった、人生の良いきっかけになったと思っています。

unhappyな日々、happyな日々の両方を過ごし、やっぱりhappyな日々の方がいいです。

様々な人生が、様々な生き方が世の中にあることを伝え、それを見たどこかの悩める誰かの人生がhappierになるきっかけをつくりたいという想いがドットライフのミッションとマッチしたので、ドットライフで働いています。


自分のプロフィールをつくりたい 他の人のプロフィールを見る

お問い合わせ|谷本伊玖周さんへ

お問い合わせはanother life. 運営事務局で確認した上でプロフィール掲載者の方にお伝えします。誹謗中傷や営業、勧誘等はお伝えいたしませんのでご了承ください。また、返信をお約束するものでもございません。