時短と自己成長の両立を目指す、
育児中のライフコーチ
佐伯 早織
不妊治療をきっかけに、それまでの働き方を見直し。 時短や空白期間があっても長期的に見て自己実現に繋がる仕事がしたく、0歳児の育児と並行して自分のペースでライフコーチをしています。
最終更新日 2022.09.12

略歴

0歳児の育児をするかたわらで、ライフイベントと仕事に悩む人向けのコーチングを提供中。

北海道函館市出身。
京都大学大学院修了後、株式会社ワークスアプリケーションズに入社し、業務システムの法人営業に従事。その後、コンサルティング会社に転職し、大手企業向けの新規事業開発コンサルに従事。

不妊治療をきっかけに働き方を見直し、退職。
妊娠中にコーチングを学び始め、出産後落ち着いてから提供を開始。

時短の時期や空白期間があっても長期的に見て自己実現に繋がる仕事がしたく、仕事と育児の比重を調整しながら活動中。
同じく仕事も育児も諦めたくない人向けにコーチングを提供していきたいと思っている。

具体的な活動

オンラインで1対1のコーチングセッションを提供しています。
⇒サービスサイトはこちら

クライアントさんが話したいテーマを話し、こちらから問いや客観的な気づきをお返しする対話を繰り返すことで、自己探求を進めていきます。

●こんな人に届けたい
 ・仕事や、結婚、子育て等のライフイベントで悩んでいる方
 ・育児や妊活も仕事もしたいけど自分1人で背負っている気がしている方
 ・一歩踏み出して現状を変えたい方

●こんな課題に寄り添いたい
 ・両方楽しむことは諦めていたけど、諦めずに歩みたい
 ・思考を整理して納得感をもって進みたい

原体験

不妊治療をきっかけに働き方を見直し、勤めていた会社を退職しました。幸いにも妊娠できた後、育児をしながら新しい場所で働くことを考え求人情報を見ていると、働く時間が短い分裁量が減るか、裁量がある分長時間労働の可能性もあるかに二分されているように感じました。

自分はどのような道に進みたいのか? 悩みながらも、家で時間調整が可能でやりがいもある仕事をできるようにしたく、妊娠中からコーチングを学び始めました。提供側だけでなく受ける経験も積む中で、これから先どんな働き方をしたいのか、家族とどんな暮らしをしたいのか、長い人生のうち今をどんな時期にしたいのか等、じっくり内省する時間になりました。

私のように、自分の人生をデザインしなければならないタイミングでどうすればいいか分からず、悩んでしまう人は多いと思います。コーチングの問いかけは自分自身を見つめ直し、未来を考えるための有効な手段なので、同じように悩む人の少しでも力になり、納得感をもって楽しく生きる仲間を増やしたいと思っています。

経歴

  • 2013年3月
    京都大学 農学部 卒業
  • 2015年3月
    京都大学大学院 農学研究科 修了
  • 2015年4月
    株式会社ワークスアプリケーションズ 入社
  • 2018年3月
    コンサルティング会社に転職
  • 2021年1月
    退職
  • 2021年11月
    第一子出産
  • 2022年4月
    コーチング提供開始

のストーリー


自分のプロフィールをつくりたい 他の人のプロフィールを見る

お問い合わせ| 佐伯 早織さんへ

お問い合わせはanother life. 運営事務局で確認した上でプロフィール掲載者の方にお伝えします。誹謗中傷や営業、勧誘等はお伝えいたしませんのでご了承ください。また、返信をお約束するものでもございません。