文谷 隆 | 公式プロフィール
最終更新日 2020.09.03

パラキャリ父さん

SNSアカウント

facebook blog

略歴

企業に勤めながら、会社を『あえて』辞めず、企業人と起業人と社会貢献活動のパラレルキャリアを自ら実践。自分の本当の価値観の理解を通して、その価値観を活かす行動を自分で選択することが『自分らしい在りのままの生き方』である事を伝えるため、ワークショップを開催しながら一人でも多くの幸せな『パラキャリ父さん』を増やす事に奔走している52歳。 家族3人と愛犬『チップ』と暮らしている。

『パラキャリ父さん』提唱 / FACE Lab代表 / 『価値観ババ抜き』認定インストラクター / グラフィックレコーダー(『team楽描』所属)/ 認定NPO法人「サービスグラント」賛助会員/ヤドカリ検定『ヤドカリスト二種』/

具体的な活動

家電メーカーで働きながら『パラキャリ父さん』活動として、自分の本当の価値観に出会うワークショップである『価値観ババ抜き』、セミナーやイベント会場などでその場の講義内容をグラフィカルに可視化する『グラフィックレコーディング』および、グラフィックレコーディングの講座を開催する一方で、NPO団体様の組織課題を解決する社会貢献活動「プロボノ」においてプロジェクトの基盤づくりを担うアカウントディレクターとしても活動しています。

このように『現業(企業人)』とパラレルキャリア(起業人・社会活動家)としての『越境活動』を常に『自分の価値観』を意識しながら活動する事で、自分の本当の『ポータブルスキル』を発見し、それをもとにして自身の本当にやりたいいことを実現できるキャリア開発ができる事をお伝えしたり、そのやり方についての具体的な個別アドバイスやコーチングを行っています。

また、個人のパラレルキャリアをするうえで必要な『自分の商品』となるオリジナルワークショップや講演に必要なストーリー型のプレゼンテーションのシナリオ構築や資料作成、個人ビジネスの具体的始め方だけでなく、プロボノなどの社会貢献活動の始め方についての個別コンサルティング・コーチングも行っています。

原体験

わたしの27年の企業人としてのキャリアは波乱万丈でした。

例えば・・・
■チャンスとばかりに飛び込んだ職種が自分に合わず精神的に病み、精神安定剤・睡眠薬が手放せない毎日を10年過ごしたり・・・

■10年間に3回も会社から『戦力外通告』を受け、その度に社内就職活動しながら社内の部署を点々とする「キャリアの失われた10年」としての崖っぷち&流浪のサラリーマンキャリアだったり・・・

■気が付けば『27年間の社歴』にも関わらず、管理職へ一度も昇進することなく、年齢的にも役職に就く可能性を完全に失ったり・・・

■社内での確固たるスキルも無いツギハギだらけの会社員キャリアとなった結果、子供に誇れるような能力も無い『ただのおじさん』となり、気が付けば次の年男で『定年』の二文字。

このように2年前のかつての私は、典型的な『ショボい』サラリーマン=『ショボリーマン』で、しかも常に自分の在りたい姿を追い求めながらも、それを手に入れる事ができないジレンマに陥っていました。

自分はいったい『何のために』働いているのか?

自分のこんなキャリアで、いったい『何ができるのか』?

自分の定年後に『自分らしくある場所』なんて無いんじゃないのか?

そんな『ショボリーマン』な私に転機が訪れたのが
何の気なしに参加した『価値観ババ抜き』というワークショップでした。

ところが、このワークショップを通して

『自分自身が、前からこだわっていたけど手に入らなかったこと』を手放し
その変わりに『自分が本当に求めていた価値観』に気づいたのです。

一方で、その価値観との出会いは遠く昔に経験した両親との確執や、そこから生まれた『トラウマに似た辛い感情』と対峙しなければいけない苦しみもありましたが

そのつらく苦しい気持ちを改めて『感謝』を持って受け取る事により

「自分は、このままで良かったんだ!」

という深い自己肯定と自己理解を得るに至るだけでなく、
価値観に基づく自分だけのオリジナルスキルを活かす方法も発見。

その後たった一年で自身の活動の幅を広げ
現在のさまざまな活動へとつなげる事ができました。

メディア出演情報

最新ニュース


自分のプロフィールをつくりたい 他の人のプロフィールを見る

お問い合わせ|文谷 隆さんへ

お問い合わせはanother life. 運営事務局で確認した上でプロフィール掲載者の方にお伝えします。誹謗中傷や営業、勧誘等はお伝えいたしませんのでご了承ください。また、返信をお約束するものでもございません。