東京都に生まれました。父は銀行員、母は専業主婦の家庭で育ち弟が一人います。負けず嫌いな一面を持った学級委員をするような優等生タイプでした。私立中学に入学後、同じ系列の高校・大学へと進みました。

中高の頃に、大人になってからも続けられるスポーツをと両親から勧められテニスを始めたのですが、大学に入学してからは、自ら選んだ全く新しいことにチャレンジしたいと体育会系剣道部に入部しました。

初心者でしたが、先輩方や同期に鍛えてもらって週5、6日練習に励み、自主練習もして、大会で優勝するまでになりました。強くなる自分が実感でき、やればできるんだと思いましたね。

初心者だった自分が優勝したことをみて周囲の人が「感動した」と喜んでくれたこと、それも本当にうれしかったですね。「自分の頑張りが、周囲の人たちを勇気付けている。」と実感できました。自分らしさや、チャレンジをする楽しさを知り、この頃から自分で方向性を持って人生を歩き始めた気がしています。

剣道を通して学んだことが就職活動の時に私の1つの軸となりました。どうせ仕事を頑張るのなら、誰かが心を震わせるような、誰かがありがとうと言ってくれるような、感動のある仕事がしたい。そう思いましたね。