神奈川県平塚市で生まれました。学校全体を使って鬼ごっこをしたり、男子に混ざってドッヂボールをしたりと、運動が好きで活発な子どもでした。中学受験をするため、小学校高学年になってからは勉強ばかりしていました。
中学ではバスケットボール部に入りましたが、部内でゴタゴタが起きた時に何人かの友達と一緒にやめました。中高一貫校だったので、高校でも部活には入りませんでした。代わりに、アルバイトでお金を貯めて、好きなアイドルグループのコンサートに行っていましたね。

大学に入る頃にはアイドルに飽きていて、「好きなこと」を見つけたいと思っていました。中高で部活をしなかったので、大学では何かに打ち込みたいと考えていたんです。

ダンスに興味があり、チアリーディング部に入りました。練習はすごく大変でした。でも、仲間と一緒にひとつのことに打ち込めて、生活はとても充実していました。どんなに練習が辛くても、大会が終わった瞬間は楽しくて仕方ありませんでしたね。

ある時、本屋に置いてあった旅行雑誌で、インドの特集を見ました。その時、なぜか分かりませんが、ガンジス川にすごく魅力を感じました。「インドに行きたい」と、強い衝動が起きたんです。

ただ、部活がとても忙しかったので、部活を続けながらでは旅行の時間を作ることができませんでした。インドに行くなら、部活をやめる必要がありました。

私の大学生活は、部活でのコミュニティが全てでしたし、みんなと一緒に頑張りたいと思っていたので、部活をやめるかどうか、かなり悩みました。それでも、何かをしたいとこれほど強く思ったのは初めてだったので、2年生の夏、部活をやめてインドに行くと決めました。