愛知県海部郡に生まれました。大工だった父が建築現場で働いていたため、小さい頃からよく現場に遊びに行っていました。どんどん組み上がっていく建物をみるとワクワクしましたが、怪我で入院して仕事ができなくなる父の姿を見て、大変な仕事だなとも思っていましたね。

6歳の頃、父が自分たちの住む家を建てました。知り合いや友達を呼んで2、3カ月で仕上げてしまう様子を見て、なんだか簡単そうだな、自分にも、ものづくりができそうだなと思うようになりました。

将来はものづくりがしたいと思いながら小学生時代を過ごして中学生になった時、ある先生から高等専門学校の存在を教えてもらいました。国語や数学など普通の高校で学ぶ科目だけでなく、工学など技術系の知識を学べると聞いて魅力を感じました。自分の興味があるものづくりになるべく早く携わりたいと考えた時、高等専門学校に通うのが一番良い方法だと思ったのです。

それまで全然勉強をしておらず、学校の成績は良くなかったのですが、目標ができたので一生懸命勉強しました。入試の難易度は高かったですが、他の選択肢はないと思い込んでいたので必死でしたね。その結果、なんとか志望校に合格できました。