大阪府高槻市で生まれました。自分の意見を主張するよりも、争い事を起こさないことを優先するような温和な子どもでした。学校でも特定のグル―プとつるむのではなく、バランスよくみんなと仲良くしていました。

中学・高校はソフトボール部に所属して部活に熱中しました。1人だとできないこともみんなと一緒ならやり遂げられるので、チームプレーが好きでした。キャプテンでも副キャプテンでもありませんでしたが、皆の調和を保つポジションにいました。

ソフトボールのほかにも、自分の知らない場所やその国特有の文化に興味があって、いずれは世界一周したいと思うようになりました。資金をつくるため、こつこつとお小遣いやお年玉を貯めていましたね。進路を決める時は、日本文化が色濃く残っている古都・京都で学生生活を送りたいと思い、京都にある大学を目指しました。英語がネックで1年間浪人しましたが、なんとか希望の私立大学に入学することができました。

大学では友人にキャパオーバーだと言われるほど、いろんなことに取り組みました。その中でも特に英会話サークルには力を入れていました。海外の人と交流したいと思ったときに、苦手な英語を克服しなければいけないと思ったんです。飛躍的に英語がうまくなる、ということはありませんでしたが、調整力を買われて部長になるなど、部の中心として活動しました。

海外で活躍できる人間になりたいという思いから、就活では世界共通のインフラであるインターネットを軸に就職先を探しました。最終的には、自分が最も成長できそうだと感じたネットベンチャー企業に就職を決めました。