僕は奈良県で生まれました。 小さい頃から自分のペースで行動するタイプで、集団行動は苦手。 同世代で流行っていた「ポケモン」や「ミニ四駆」には見向きもせず、 「内輪感」のあるコミュニティがあまり好きではありませんでした。いつも、同世代とは違うことをしたがり、新しいものを経験してより広い世界を見たいと考えていました。

高校2年生の時、家をリフォームするテレビ番組で依頼者が泣いて喜んでいる姿を見て、 「人をこんなにも喜ばせられる仕事があるんだ」と感動しました。それがきっかけで将来は建築家になりたいと考えるようになりました。

ただ、大学受験をするも志望校に入ることができず、1年間浪人することになってしまったんです。 知り合いがいる予備校に行くと遊んでしまう危機感があったので、 勉強に集中するため、少し遠い京都の予備校に通い始めました。

しかし、数ヶ月も経つと周りは友達ができる中、僕は勉強に集中するため一切友達を作らないでいると、 逆に孤独を感じるようになり精神的に追い込まれていきました。いつしか、外に出るのが怖くて勉強もはかどらない悪循環に陥りましたが、なんとか神戸にある大学の建築学科に進むことができました。

この1年は生まれて初めての挫折を感じた期間でしたが、それ以降は「浪人時代と比べたら」と考えることで、しんどいことも乗り越えられるようになりました。