京都の井手町で生まれました。同じ敷地にある隣の家には大好きな祖父母が住んでいて、小さい頃はほぼ毎日、家に遊びに行っていました。

祖父母は農家で、家のすぐ近くにある大きな田んぼでお米を育てていました。田植えの時期になると親戚が集まってきて、全員で農作業をしていました。他にもナスやトマト、キュウリなど野菜全般を育てていたので、よく収穫や出荷のお手伝いをしていました。トラクターに乗せてもらうのが好きでしたね。

野菜は出荷する際、規格に合わせて形を揃える必要があります。毎回、切り揃えるのが大変そうでした。規格外のものは出荷できないので、育てた野菜の半分ほどは捨ててしまうのです。味は同じでどれも愛情込めて育てているのに、捨てられてしまう野菜がある。祖父母の野菜はどれも本当に美味しいので、それがすごく悲しかったです。