menu-btn

様々な言語を使いこなす、翻訳家の仕事

top-img

海外の本を訳して日本でも出版するために多大な貢献をしている、翻訳家という職業を紹介します。

作成日:2014年10月11日

翻訳家の仕事


翻訳家の仕事は、書籍や雑誌等の文芸的な文章から、製品マニュアルや学術書などの実務的な書類、また映画やテレビドラマの字幕などと言ったエンターテイメントの分野等、幅広い種類の翻訳があります。それぞれの翻訳の種類によって、言葉だけではなく、スラングなどを含めて文化的な背景を知る必要がある場合もあります。
通常は企業が翻訳の対象となる文書の権利関係の手続きをし、翻訳OKとなったものを翻訳家に依頼することで実際に翻訳の仕事が始まります。企業に雇われる形と、フリーランスとして働く形があり、いずれも自分の得意分野と翻訳のニーズをすり合わせる必要があります。




翻訳家になるには


翻訳家として働くためには、特別な国家資格などは必要ありません。しかし当然のことながら語学力は求められるので、英語であれば英検1級やTOEIC900点以上の実力が求められます。また、社団法人日本翻訳協会が主催するJTA公認翻訳専門職資格試験という民間の資格もあります。
語学系の学部の大学や、翻訳の専門学校を卒業して翻訳家となる人が多く、海外で生活した経験がある人が多数です。翻訳家として翻訳会社に登録をして、そこから仕事を得る場合が多いですが、フリーとして活動する場合は出版社などとの人脈も大事になってきますので、その辺りも仕事を得るためには重要です。





何歳までなれるの?


特に年齢制限などはありません。ただ、企業に務める形で翻訳家になるには一般的な転職と同じく考慮が必要です。また、フリーでやっていくにしても、語学のスキルや仕事での実績は必要となりそうです。







どんな人が働いているか


この仕事に就いているタカ大丸さんのインタビュー記事もご覧いただけます。
どんな背景があってこの仕事をしようと思ったのでしょうか?
’’
翻訳家の裏側をお教えします。





翻訳は、ただの仕事ではなく異文化同士をつなぐ重要な橋渡しとなる伝道師のようなものですね。



reccomend-img

ネギ専門店で人が繋がる空間を!20代、このまま終えていいのか?という焦り。

reccomend-img

全世界どこにいても。 必要としてくれる人と一緒に働きたい。

reccomend-img

ベンチャー女優が挑戦するエンターテイメント。「全てを失った一日」を越えて目指すもの。

reccomend-img

今逃げてしまったらいつ頑張るのか?逃げ続けてきた私の社会人としての挑戦。

reccomend-img

医師として、人として、子どもたちのために。「ペイ・フォワード」の言葉に込めた思い。

reccomend-img

営業マンに寄り添った成長サポートを!諦めの悪かった私の人生。

reccomend-img

弱さを大胆にポップに。福祉の世界を、もっと身近に、面白く。

reccomend-img

「自分の命を何に使うか」に理屈はいらない。公務員がカッコいい社会を目指して。

reccomend-img

唯一無二の存在として、深い悩みを解決したい!勝手にやっちゃうことでつながる人生。

reccomend-img

日本文化の魅力を日本、そして世界へ!海外での挫折を乗り越えたどり着いた使命。

Facebookで最新情報を受け取る

another life.提供サービス一覧

service-img service-img service-img service-img service-img service-img

仲間を募集中!