1. >
  2. >

【イベントレポート】〜過去からひもとく、いまつくる未来〜

2016年8月7日、渋谷のBOOK LAB TOKYOにて開催したイベントのレポートをお送りします。

はてぶ LINEで送る

編集者:another life.編集部

作成日:2016年08月28日



thumbnail picture

another life.運営事務局です。



去る8月7日、”soar"代表の工藤瑞穂さんをゲストにお迎えし、「another life. 〜過去からひもとく、いまつくる未来〜」を開催しました。参加いただいた皆さま、日曜の朝に足を運んでいただきありがとうございました。簡単にイベントをレポートいたします!



会場は、Book Lab Tokyo。「つくる人を応援する」というコンセプトのカフェを併設した本屋さんです。日曜日の朝、おしゃれな店内にハンドドリップ・コーヒーのいい香りが漂います。



トークセッションは、参加者の方にも自己紹介いただくなど、アットホームな雰囲気で始まりました。






最初に、直近取り組まれているsoarの活動内容やsoarを起業した経緯についてお話いただきました。(当日のスライドから)



工藤さんがsoarを始められたきっかけは、身近な人が統合失調症にかかったこと。「どうしてこんなことになっちゃったんだろう」と悩まれ、ご自身でも調べるうちに、病気や障害のある人たちに対していいサポートがあるにも関わらず、その情報を「知らない」ということが大きな分かれ目になることに気づいた、という工藤さん。親しい方からの助言もあって社会的マイノリティに焦点を当てたウェブメディアを始められたそうです。




「とにかく情報を必要としている方に届けたい」と力強く語られます。

工藤さんから丁寧に説明いただいたところで質問タイム。参加者の方々からいくつも質問をいただきました。





プロジェクトを始める時に大切なことは?という質問に、

「この人のためにやるんだ、という自分がなんとかしたい人を意識しておくこと。そうすることで、辛くなった時にもその人の顔が浮かぶんです。”誰のためにやるのか”というのをちゃんと持っていれば、ちゃんと道を作っていけるんだと思います。



取材した方に喜んでもらえたりするといい意味でどんどんやめられなくなってきます。”今あきらめたら、この人ががっかりしちゃうから絶対やめられないな”、と思い浮かぶ人が何人かいること、そしてそういった人が増えていくこと。それが私のsoarを続ける原動力になっていると思います。」と工藤さん。





後半のインタビューセッションでは、小さい頃や20代前半のご経験をお伺いしながら、これからsoarで目指していること、大切にしたいことについて語っていただきました。優しい笑顔と柔らかな口調とともに、力強い言葉が続きます。




会の終わりにも参加者の方から質問をいただき、最後まで優しいアットホームな雰囲気の会となりました。





another life.では、”Sunday Morning Cafe”と題して、今後も日曜の朝に「未来をつくる会」を月1回程度開催してまいります。ご期待ください。



another life.運営事務局



<今後のイベント予定>


9/4(日) 9:30-11:30

テーマ:”Sunday Morning Cafe” 〜あなたの未来を変える生き方〜

ゲスト:MAYUMIさん/ヘアデザイナー(美容師)

イベント申込URL:http://anotherlife20160904.peatix.com



9/14(水) 19:00-22:00(予定)

テーマ:another life.で見つけた僕の原点(予定)

ゲスト:岡勇樹さん/NPO法人Ubdobe代表

イベント申込URL:http://anotherlife20160914yukioka.peatix.com




このエントリーをはてなブックマークに追加

はてぶ LINEで送る

最新の人生インタビュー記事



人気記事



最新のトピックス記事