1. >
  2. >

another life.×地域 「広島移住で始まった、新しい人生」特集

広島県とのタイアップで提供する、他地域から広島に移住し、新たな人生を踏み出した女性にフォーカスした特集です。

はてぶ LINEで送る

編集者:another life.編集チーム

作成日:2016年02月12日



thumbnail picture

地域特集・第三弾は広島県!移住を通じて、新たな人生を踏み出した女性の特集です。


「人間が変わる方法」は3つしかないと言われています。(大前 研一氏)



一つ目は時間配分を変えること。

二つ目は住む場所を変えること。

三つ目は付き合う人を変えること。



時間や人に比べて、住む場所を変えることにハードルを感じる方もいるかもしれません。東京を中心に生活していた3人の女性が、広島に移住し、新たな生活を始めた背景とは。



魅力を感じた瀬戸内海の島で、自分のやりたいことを見つけ、踏み出した人。自分が理想とする子育ての環境を求め、家族で移住を決めた人。小さな島に住むからこそ得られる出会いを通じて、広島からアートを広めようとする人。



日常生活の中で、海や山などの自然と100万人都市が同居する広島で歩む人生を追いかけました。



1人目:宮川 真伊(みやがわ まい)さん




初めて大崎下島を訪れた時、目の前に広がる瀬戸内海の風景に感動しました。「日本にエーゲ海みたいなところがあるんだ」とびっくりしましたね。その地域の魅力を伝える活動に打ち込む移住者の方とも会いました。

宮川さんのインタビュー全文はこちら



移住先:大崎下島

parkers





2人目:堀江 美由紀(ほりえ みゆき)さん




夫の実家がある広島県広島市で、会社を立ち上げました。近くに海や山がある。待機児童が多く、大都市でニーズもある。保育の環境としても、事業の条件としても、やりたいことが実現できる環境でした。

堀江さんのインタビュー全文はこちら



移住先:広島市内

parkers





3人目:大橋 実咲(おおはし みさき)さん




「ここに住んだ方が良いよ。たくさんいい人に出会えるから。都会だったら大勢の中に埋没するだけだけど、こういう田舎だったら必ず目立つだろ」と言われていました。

大橋さんのインタビュー全文はこちら



移住先:百島(ももしま)

parkers





■関東圏にお住まいの方向けの、広島移住サポート窓口

ひろしま暮らしサポートセンター



このたび「another life.」で御紹介した方はもちろん、広島で活躍する先輩移住者に会いに行ってみませんか?ネットでは検索できないリアルな情報も、「ひろしまライフスタイリスト」からご提供します。お気軽にお問合せください。



場所:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター内

〒100-0006東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6階(有楽町駅前 徒歩1分)

電話: 080-5873-3296(直通) 03-6273-4401(代表)

時間:10時-18時(日・月・祝日・年末年始除く)

メール:chisouzou@pref.hiroshima.lg.jp



サポート窓口はこちらから

x-book



■ひろしま移住サポートメディア「HIROBIRO(ひろびろ)」

「移住者インタビュー」や「暮らしを豊かにするスポット紹介」「移住トピックス」などを配信しています。仕事・子育て・教育などの生活環境への不安をひとつずつ解消し、もっと自由に、人生の可能性をもっと”ひろびろ”とするために取り組んでいきます。



広島への移住情報はこちらから



※この特集は、広島県の提供でお届けいたしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

はてぶ LINEで送る

最新の人生インタビュー記事



人気記事



最新のトピックス記事