menu-btn

【イベントレポート】“SHARE”〜想いの繋げ方〜ゲスト:沼田尚志さん、岡勇樹さん

top-img

2017年2月3日(金)に開催された“SHARE”〜想いの繋げ方〜。今回は、ゲストに沼田尚志さん、岡勇樹さんをお迎えいたしました。ご参加いただいたみなさま、お忙しい中足を運んでいただきありがとうございました。

イベントの様子をレポートさせていただきます。

作成日:2017年07月17日

19時過ぎにイベント開始。会場のBOOK LAB TOKYOで、今回の登壇者は、沼田尚志さんと岡勇樹さん。
今回のイベントは参加者との距離がとても近く、自由な雰囲気でのトークセッションとなりました。



岡さん、沼田さんの「自分のやりたいことをやろうと思った経緯」と「今の活動に至る経緯」など様々なお話がありましたが、今回は印象的だった点を一部ご紹介します。



岡さん
”人を巻き込むことができるのは、こっちの方が楽しいから、やりたいことをやろう。本当はこうしたいけどできないは嘘、本当はできるからやろう!”ということを周りに言っているから。



沼田さん
”原動力は、スーパーヒーローになること。今どうやったらパフォーマンスを最大化できるのかということを考える。すごいことをやりたいと思ってます。面白そうだなと思ったらやるし、イケてないと思ったことはやりません。”



岡さんと沼田さんの話に触れて、「世界平和に対してどう思うのか」など参加者からの質問が参加者から飛び出し、熱気がどんどん増していきました。



最後の交流会では、今回は登壇者と参加者の距離が近かったので盛んに交流が行われていました。

あらためて、ご登壇いただいた沼田さん、岡さん、お越しくださったみなさま、会場をお貸し下さったBOOK LAB TOKYOのみなさま、ありがとうございました。

今後のイベントはこちらからご覧いただけます。
another life.イベント情報はこちらから

reccomend-img

ベンチャー女優が挑戦するエンターテイメント。「全てを失った一日」を越えて目指すもの。

reccomend-img

全国各地で食の大切さを伝えるおむすび屋さん。 拒食症を乗り越え見つけた、私らしい生き方。

reccomend-img

営業マンに寄り添った成長サポートを!諦めの悪かった私の人生。

reccomend-img

救急医療の現場から社会の変革に挑む。救える命を社会全体で増やすため。

reccomend-img

今逃げてしまったらいつ頑張るのか?逃げ続けてきた私の社会人としての挑戦。

reccomend-img

全ての人にスポットライトを当てて輝かせたい。日本一かっこいい介護福祉士ができる貢献とは。

reccomend-img

日本文化の魅力を日本、そして世界へ!海外での挫折を乗り越えたどり着いた使命。

reccomend-img

誰もが自分のブランドを持てる業界に。アパレル業界の構造を変えるための挑戦。

reccomend-img

家出・バイク事故・難聴、そして音楽。人の縁(ゆかり)に導かれた私の人生。

reccomend-img

続けたら、いつかできるようになる。「個の育成」を追求したサッカーを続ける理由。

Facebookで最新情報を受け取る

another life.提供サービス一覧

service-img service-img service-img service-img service-img service-img