【2月8日開催】福田秀世 写真展・トークイベント“Vivi e lascia vivere.” -思うままに生きよ。自分は自分、人は人-
  1. >
  2. >

【イベントレポート】Sunday Morning Cafe〜あなたの未来を変える生き方〜ゲスト:平将明さん

12月4日(日)に開催されたSunday Morning Cafe。第4回目となった今回は、衆議院議員の平将明さんをゲストにお迎えいたしました。ご参加いただいたみなさま、日曜日の朝早くから足を運んでいただきありがとうございました。簡単ではありますが、イベントの様子をレポートさせていただきます!

はてぶ LINEで送る

編集者:another life.編集部

作成日:2016年12月25日



thumbnail picture

12月に入り寒い朝が続く中、会場のBOOK LAB TOKYOではハンドドリップコーヒーを片手にイベント参加者の方が集まり始めます。今回から学割制度を始めたため、普段以上に学生の方に多く参加いただきました。



9時30分過ぎにイベント開始。まずは参加者同士の自己紹介と簡単なアイスブレイク。20名規模で、参加者同士が深く交流できるのがSunday Morning Cafeの醍醐味。徐々に会場の温度が上がっていきます。



ここで、平さんにご登壇いただき、メインのトークセッションを開始。another life.代表新條が平さんの人生について伺っていきます。現在担当されているテーマや、手がけている政策について伺った上で、話題は平さんの学生時代に。仲間内ではリーダー格になることが多く、「将来はなんとなく政治家になるんだろうな」と考えていたという一方で、将来の具体的なビジョンを持った学生ではなかったという意外な一面も。



中小企業経営者から衆議院議員という華やかな経歴とは裏腹に、失敗や葛藤を繰り返したという平さん。転機となる選択には書ききれないほどのドラマがあり、追体験をする参加者の方も息を飲むようなエピソードが続きます。



印象的だったのは困難の乗り越え方として「寝ること」を挙げていた点。一度リセットして、新たな気持ちと視点で物事に取り組み直すことが大事、酒に逃げる人は溺れてしまう。そんな実体験に基づく言葉が並びます。



イベント中盤では、参加者の方が聞きたいテーマとして挙げていた、ビジネスから政治への転身の背景の話に。東京青年会議所に入って以来、関わる人の幅や立場が変わり、ご自身の視座やビジョンが変わっていったこと。ネガティブなイメージを持っていた「政治家」の方々が非常に真面目で、とにかく勉強をし続ける人たちであることなど、リアルな声に会場の熱気はピークに。



終始一貫してキーワードになっていたのが、「志の高さ」。セッションの最後にはご自身の将来ビジョンとして、日本主導で行う「宇宙サミット」構想の話が飛び出しました。ワクワクする未来の話の連続に、参加者からのQ&Aパートでは会場からの質問がいつも以上に活発に。



最後の交流会は平さんとの名刺交換から、イベントの感想についての談義があちこちで盛り上がります。会の終了後もグループで話続ける方が多く、これまでの中でも熱量が高い会になりました。



あらためて、ご登壇いただいた平さん、お越しくださったみなさま、会場をお貸し下さったBOOK LAB TOKYOのみなさま、ありがとうございました。
another life.では、”Sunday Morning Cafe”と題して、今後も日曜の朝に「未来をつくる会」を月1回程度開催してまいります。ぜひご期待ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

はてぶ LINEで送る

最新の人生インタビュー記事



人気記事



最新のトピックス記事