1. >
  2. >

another life. × team 「RICOH THETA」特集

株式会社リコーの協力の元お送りする、360°全天球カメラ「RICOH THETA」を生み出したチームの特集です。

はてぶ LINEで送る

編集者:another life.編集チーム

作成日:2015年05月11日



thumbnail picture

チーム(team):【名】ある目的のために協力して行動する集団。



自らのやりたいことに取り組み、人生を歩む際に、時に、人はチームで行動をします。一人では出せない成果を手に入れるため、ということもあれば、サッカーや野球等、チームであることが参加の条件となることも。



another life.では、世の中に新しい価値を提供することを目的としたチームに焦点を当て、その挑戦が各人の人生にどんな意味をもたらしたのか、それぞれの人生はどうやって繋がり、どう作用し合ったのかを紐解いていきます。



第一弾は360°をワンショットで撮影可能な全天球カメラ「RICOH THETA」を生み出した、株式会社リコーのチームに迫りました!



一度シャッターを切るだけで、撮影者を取り囲む上下左右360°の全天球イメージを撮影することができる、世界初の2眼カメラを世に出した背景には、震災から着想を得た写真への思いや、アイコンとして憧れられるようなデザインへのこだわり、全く新しい商品だからこそのサポート体制の葛藤等、様々なストーリーがありました。



それぞれにとってこの挑戦はどんな意味があったのか、マーケティング、デザイン、運用サポートに携わった3人の人生をお届けします。






また何より、写真が持つ力や、日々を記録することに意義を強く感じたんです。

元々、スマートフォンやSNSの発展により、写真自体の立ち位置が「ハレの日に皆で撮るもの」から、どんどん日常を記録していくものになっていき、カジュアル化している傾向がありました。そこで、「次世代カメラ」のプロジェクトでは、その傾向の極論として、「場の雰囲気を写す」というコンセプトで商品作りを行っていきました。

朝夷さんのインタビュー全文はこちら






今はまだ世の中にない製品であるものの、将来、市場が伸びていった先に、「360°のカメラといったらこのカタチだよね」というものを作りたいと思ったんですよね。そのために、メイン機能が一番映える造形で、極力少ない線で構成される外観を意識してデザインを考え続けました。

河さんのインタビュー全文はこちら





今後はその他にも、自らの境遇に悩んでいるような若者の支援なども出来る範囲でしていけたらと考えています。私自身、色々な経験をしたことで、葛藤を持つ若者の気持ちがわかる部分もあると思うんですよね。また、会社に様々な経験をさせてもらったこともあり、「高卒でもここまで色々できる」ということを伝えていきたいと考えています。

坂本さんのインタビュー全文はこちら





■RICOH THETAとは

ricoh_theta

引用:株式会社リコー ニュースリリース(http://jp.ricoh.com/release/2014/1028_1.html)



ワンショットで上下左右を含む360°の全天球イメージ・動画が撮影できるカメラです。

コンパクトなボディの両サイドについた特別な魚眼レンズがぞれぞれ180°強ずつ撮影をし、つなぎ合わせて360°の空間をキャプチャーします。

撮影した全天球イメージは、スマートフォンアプリやPCを使ってぐるぐる動かして閲覧することができます。撮影したときには見えていなかった発見があるかもしれません。

またスマートフォンアプリを使えば、WiFiで接続したRICOH THETAのシャッターを離れた場所から切ることも可能です。

スマートフォンアプリやPCから簡単にSNSへシェアすることができ、まるでその場にいるかのような臨場感を友人や家族と共有することができます。



RICOH THETAは、これからもユーザーの皆さまとともに全天球イメージ・動画という新しい映像表現の世界の楽しさを広げていきます。



公式サイト

theta

このエントリーをはてなブックマークに追加

はてぶ LINEで送る

最新の人生インタビュー記事



人気記事



最新のトピックス記事