menu-btn

学校と家庭の間に子どもの面倒をみる、学童指導員という仕事

top-img

学校の先生でも、親でもない立場で子どもとか変わっていく学童指導員とは、どのようにしてなるのでしょうか?


作成日:2014年10月23日

学童指導員の仕事


学童指導員は、学校などに併設されている「学童クラブ」「放課後クラブ」「学童保育所」と呼ばれる保育施設で、日中保護者が家庭にいない小学生児童に対して、授業の終了後に適切な遊びや生活の場を与える職業です。
児童の出欠および居場所確認、体調確認、活動や遊びの提供、集団指導、適切な環境設定、おやつ提供、けがや体調不良の対応など、生活の全てを見ていくので、「第二の家庭」と呼ばれる場所を提供する仕事です。





学童指導員になるには


学童指導員になるためには定められた国家資格は必要ありません。しかし、施設によりますが、教員免許や、保育士の免許を持っていないと雇い入れない場所も多いようです。また、公共の施設の場合は地方公務員試験を受け、福祉や保育職として応募する必要があります。
民営の施設であれば、施設毎に直接採用される働き方になります。また、正職員ではなくアルバイトやパートタイムなどの非正規での採用も進んでおり、そういった働き方から正職員として採用してもらう道もあるようです。





何歳までなれるの?


民営の施設であれば特に年齢制限はないので、何歳からでも目指すことができます。





どんな人が働いているか


この仕事に就いている蓬田 隆裕さんのインタビュー記事もご覧いただけます。
どんな背景があってこの仕事をしようと思ったのでしょうか?
’’
「待っている子どもがいる」ということ。教師ではなく、学童の指導員になった理由。





子どもの教育と、働く家庭双方を守る重要な仕事です。




reccomend-img

ネギ専門店で人が繋がる空間を!20代、このまま終えていいのか?という焦り。

reccomend-img

全世界どこにいても。 必要としてくれる人と一緒に働きたい。

reccomend-img

ベンチャー女優が挑戦するエンターテイメント。「全てを失った一日」を越えて目指すもの。

reccomend-img

今逃げてしまったらいつ頑張るのか?逃げ続けてきた私の社会人としての挑戦。

reccomend-img

医師として、人として、子どもたちのために。「ペイ・フォワード」の言葉に込めた思い。

reccomend-img

営業マンに寄り添った成長サポートを!諦めの悪かった私の人生。

reccomend-img

弱さを大胆にポップに。福祉の世界を、もっと身近に、面白く。

reccomend-img

「自分の命を何に使うか」に理屈はいらない。公務員がカッコいい社会を目指して。

reccomend-img

唯一無二の存在として、深い悩みを解決したい!勝手にやっちゃうことでつながる人生。

reccomend-img

日本文化の魅力を日本、そして世界へ!海外での挫折を乗り越えたどり着いた使命。

Facebookで最新情報を受け取る

another life.提供サービス一覧

service-img service-img service-img service-img service-img service-img

仲間を募集中!