menu-btn

危険ドラッグ撲滅、麻薬捜査官の仕事

top-img

麻薬捜査官の仕事はなんとなくイメージはできますが、どうやったらなることができるのでしょうか。


作成日:2014年10月13日

麻薬捜査官の仕事


麻薬捜査官は、「薬物五法」に違反する罪やそれに付随する薬物犯罪について取り締まりや、医療麻薬の監督と指導を行っています。所属は薬物を扱うため、警察ではなく厚生労働省になりますが、特別司法警察官としての権限を与えられているため、逮捕行為や状況に応じて武器の所持が認められています。
情報収集を通じて麻薬を取り締まったり、国外から密輸される薬物の取り締まりなどを行います。また、医療用に許可された麻薬が適切に流通しているか病院や製薬会社などへ立ち入り検査を行います。それでけではなく、麻薬中毒者やその家族などの相談に応じ、日常生活への復帰をサポートなども行います。




麻薬捜査官になるには


麻薬捜査官になるには2通りの道があります。1つは国家公務員試験に合格して、厚生労働省の麻薬取締官の採用試験に合格する方法です。これは通常の国家公務員とある意味同じルートになります。また、もうひとつは薬剤師として資格をとった後、麻薬取締官の試験を受ける方法です。実は取締官の半数は薬剤師です。
試験は欠員が出た時に行われるため、不定期になります。また、試験合格後研修などを経て麻薬取締官としてのキャリアをスタートさせます。




何歳までなれるの?


国家公務員試験は30歳未満、また薬剤師から取締官試験を受けるにも30歳未満の制限があります。早めに目指していないと厳しい職業でしょう。






警察ではなく、厚生労働省の職員で、しかも半数は薬剤師と意外でした。



another life.では、何かに情熱を持って取り組んでいる方々のインタビュー記事を紹介しています。
このお仕事に情熱を持って取り組まれている方で、another life.のコンセプトに共感してくださる方がいたら、ぜひインタビューにお伺いさせて下さい。
インタビューに関しては、下記をご覧ください。

another life.に掲載するには

reccomend-img

ネギ専門店で人が繋がる空間を!20代、このまま終えていいのか?という焦り。

reccomend-img

全世界どこにいても。 必要としてくれる人と一緒に働きたい。

reccomend-img

ベンチャー女優が挑戦するエンターテイメント。「全てを失った一日」を越えて目指すもの。

reccomend-img

今逃げてしまったらいつ頑張るのか?逃げ続けてきた私の社会人としての挑戦。

reccomend-img

医師として、人として、子どもたちのために。「ペイ・フォワード」の言葉に込めた思い。

reccomend-img

営業マンに寄り添った成長サポートを!諦めの悪かった私の人生。

reccomend-img

弱さを大胆にポップに。福祉の世界を、もっと身近に、面白く。

reccomend-img

「自分の命を何に使うか」に理屈はいらない。公務員がカッコいい社会を目指して。

reccomend-img

唯一無二の存在として、深い悩みを解決したい!勝手にやっちゃうことでつながる人生。

reccomend-img

日本文化の魅力を日本、そして世界へ!海外での挫折を乗り越えたどり着いた使命。

Facebookで最新情報を受け取る

another life.提供サービス一覧

service-img service-img service-img service-img service-img service-img

仲間を募集中!