神奈川県横浜市で生まれ育ちました。2つ上に兄がいます。優等生な兄に対して僕はひょうきん者でいたずら好き。明るくて活発な性格でした。

小学1年生の時、兄の影響で野球を始めました。全国大会に出場するようなリトルリーグのチームでキャプテンを務め、将来はプロ野球選手を目指していました。

しかし、中学に入って肘を壊してしまったんです。周りに自分よりうまい選手がいたこともあって、プロを目指すのは諦めました。見限るには判断が早い部分もありましたが、ヘコんだりはしませんでしたね。高校からはバスケットに転向しました。

高校生になり、将来は物書きになりたいと考えるようになりました。単純に本を読むのが好きで、小説家になりたかったんです。周りは就職する人が多い環境でしたが、まだ仕事をしたくないと思い、大学進学を決めました。親からは浪人をさせられないと言われていたので、高3から急激に勉強をしましたね。

なんとか現役で大学に入学してからは、テニスサークルやアルバイトばかりで、授業にはほとんど出席しませんでした。自分のやりたいことに時間を使っていましたね。

大学の途中からは、旅にのめり込みました。兄がアメリカやブラジルに行っていたことに影響を受けたんです。あまり海外に行く人が多くない時代です。僕も行ってみたいなと憧れました。

大学3年の時、兄の様子を見にアメリカ・ブラジルに行って衝撃を受けました。グランドキャニオンの雄大さや、ブラジルの日系人が暮らす村で出会った野生児みたいな人々。自然と一緒に生きている子どもたち。すごいなと思いましたね。カルチャーショックです。

そこでひとり旅の良さに気づきました。明日何をするかわからない。レールが無いのがいいなと。海外だけでなく、国内も北から南まで歩き回りました。

大学卒業後は、先物取引の会社で営業として働きました。いつかは物書きになりたいから、会社を3年で辞めようと決めていました。そんな背景もあり、あまり真面目に考えて選択した訳ではありませんね。とりあえず新しい世界に飛び込んでみる感覚でした。