生まれたのは、千葉県の船橋市でした。小学校入学前に両親が離婚し父に引き取られました。悲しいというよりは、むしろ珍しくてかっこいいことだと思っていました。周りに両親が離婚している人はいなかったので。小学校5年生の時に、父は再婚しました。

小さい頃は漫画やゲームが好きでしたが、中学校では何かしらの部活に必ず入部しなければなりませんでした。剣道をやるつもりでいたんですが、それを父親に伝えたところ、道具代がかかるからダメだと言われてしまいました。次に入ろうとしたバレー部も、顧問から「お前じゃ無理だ」と言われました。結局、興味のない卓球部に入るんですが、やりたくないから行きませんでした。

すると、「なんで行かないんだ」と先生からも親からも怒られてしまいました。学校でも家でもいづらくなり、だんだん自分の言いたいことが言えなくなりました。それまでは離婚・再婚など自分の家庭環境を気にしてはいなかったのですが、その出来事があって初めて、自分の家庭のいびつさに気づいたんです。

ある朝、そんな環境に限界が来ました。学校に行くために家を出たのですが、玄関に制服をかけて、そのまま駅へ向かいました。切符一枚でどこまで行けるか、あてのない家出が始まりました。どこでもよかったんです。とにかく逃げたかったんです。色々と電車を乗り継ぎ、越後湯沢まで着いたとき、母方の祖母が住む石川に行けることに気づきました。

石川には毎年飛行機で遊びに行っていて、その前の夏には「今度は電車でおいで」という話しもしていたので、祖母の家に向かうことにしました。その日は終電でも最寄り駅までたどり着かなかったので、駅のベンチで野宿でしたね。一睡もできませんでした。

たどり着いた祖母の家で1週間ほど過ごすと、一度は千葉に戻されますが、辛くてまた家出。最終的に、祖母の家で住むようになりました。それまでも毎年石川に行っていたので、友達もいましたし、自分にとっては最高の環境でした。