入社してからは、学生時代から取り組んできた振動の研究を活かし、「超音波モーター」の開発を行いました。超音波モーターは、カメラのレンズに用いられるものです。開発に携わったカメラは、世界中で販売されていました。日本でも世界でも、どこに行ってもそのカメラを持っている人がいる。自分の仕事の成果が目に見えて、心から嬉しかったですね。

入社して4年経つ頃、超音波モーターの最先端技術を学ぶため、会社の制度で2年ほどアメリカの大学に留学しました。将来博士号を取ろうと思っていたので、会社だけでなく、自分のキャリアにもプラスになると考えていました。

留学してみて、アメリカの大学院の、日本と全く違うシステムに、大きな衝撃を受けました。

先生が初日に、「一番優秀な学生は質問しない。次に優秀な学生は一度の質問で理解する。最悪なのは、何度も質問する学生だ」と言うんです。学生はみんな、先生に質問するのではなく、自分たちで協力して研究するようになります。日本だと、先生の研究の一部を手伝うように指示されるのが一般的なので、雰囲気が全く違いました。

世界中から集まった優秀な学生が自由に研究を進めるだけでなく、アメリカの大学では企業との共同研究も盛んでした。良いものが生まれるはずです。学生時代に抱いていた「大学は閉ざされている」というイメージが変わり、アメリカのようなシステムで研究できるなら、研究者になるのも良いなと感じましたね。

とはいえ、仕事は楽しかったので、定年近くになって社長になれなかったら、50歳くらいで大学に移るか、という程度の思いでした。ところが、50歳くらいの研究者を採用するのは、トップクラスには入らない様な大学の場合が多いことに気づきました。50歳くらいの人を採ってスター教授にして、学生を集めるんですね。

いい大学では、若い研究者を大学内で育てている。慶応義塾大学の公募を見て、35歳前の方が移りやすいことに気づきました。他の大学もそうでした。後から入る方が、より実績を求められる狭き門なんですね。

だったら受けてみるかと気楽に受けたら、受かってしまった。じゃあ、早いけどいいかな。そう思いました。キヤノンもものすごく好きでしたが、恩師の「仕事は適当に選べ」という言葉が後押しになりました。慶応は私立の中でも新しい気風があるし、可能性がありそうだな。そんな感覚で、9年勤めた会社を辞めて、慶応に移りました。

工学と倫理学の統合

入社してからは、学生時代から取り組んできた振動の研究を活かし、「超音波モーター」の開発を行いました。超音波モーターは、カメラのレンズに用いられるものです。開発に携わったカメラは、世界中で販売されていました。日本でも世界でも、どこに行ってもそのカメラを持っている人がいる。自分の仕事の成果が目に見えて、心から嬉しかったですね。

入社して4年経つ頃、超音波モーターの最先端技術を学ぶため、会社の制度で2年ほどアメリカの大学に留学しました。将来博士号を取ろうと思っていたので、会社だけでなく、自分のキャリアにもプラスになると考えていました。

留学してみて、アメリカの大学院の、日本と全く違うシステムに、大きな衝撃を受けました。

先生が初日に、「一番優秀な学生は質問しない。次に優秀な学生は一度の質問で理解する。最悪なのは、何度も質問する学生だ」と言うんです。学生はみんな、先生に質問するのではなく、自分たちで協力して研究するようになります。日本だと、先生の研究の一部を手伝うように指示されるのが一般的なので、雰囲気が全く違いました。

世界中から集まった優秀な学生が自由に研究を進めるだけでなく、アメリカの大学では企業との共同研究も盛んでした。良いものが生まれるはずです。学生時代に抱いていた「大学は閉ざされている」というイメージが変わり、アメリカのようなシステムで研究できるなら、研究者になるのも良いなと感じましたね。

とはいえ、仕事は楽しかったので、定年近くになって社長になれなかったら、50歳くらいで大学に移るか、という程度の思いでした。ところが、50歳くらいの研究者を採用するのは、トップクラスには入らない様な大学の場合が多いことに気づきました。50歳くらいの人を採ってスター教授にして、学生を集めるんですね。

いい大学では、若い研究者を大学内で育てている。慶応義塾大学の公募を見て、35歳前の方が移りやすいことに気づきました。他の大学もそうでした。後から入る方が、より実績を求められる狭き門なんですね。

だったら受けてみるかと気楽に受けたら、受かってしまった。じゃあ、早いけどいいかな。そう思いました。キヤノンもものすごく好きでしたが、恩師の「仕事は適当に選べ」という言葉が後押しになりました。慶応は私立の中でも新しい気風があるし、可能性がありそうだな。そんな感覚で、9年勤めた会社を辞めて、慶応に移りました。

工学と倫理学の統合

シェアして応援