その後、就職活動では、人が好きということもあり、
営業の職種で、どうせなら自分が好きなものをということで、
インテリアを扱う会社等を見て回り、ご縁のあったベンチャー企業に入社することに決めました。

ただ、自分の中ではサークル立ち上げ経験の影響も大きく、
いつかは独立してやってみたいなという気持ちがありました。
それまでは周囲からの選択肢によって生きてきた分、
本当にやりたいことをやろうと思ったら、独立なのかな?という思いがあったんです。

そんな背景から、漠然と3年以内には独立しようと考えて入社したのですが、
ここでの営業という仕事はとてもやりがいがあり、楽しかったですね。
大きな裁量を任せてもらい、自分のやったことが数字として現れ、
社会に貢献している感覚も持つことが出来ました。

また、入社2年目になった頃、仕事と並行して、仲間3人とイベントカフェを立ち上げることになったんです。
大学時代の友達と、一年ぶりくらいに話す機会があり、
同じような思いを持っていたこともあり、話をしたその足で物件を巡り、
高円寺で物件を借りることにしたんですよね。
本当に偶然とタイミングが重なったような感じでした。

物件を見つけてからは、仕事終わりや休日で大工作業を行い、
半年後に店をオープンすることが出来ました。
正直、自分一人では5・6年先かなと思っていた夢も、 仲間が集まるとこんなにすぐできるのか、
と改めて仲間がいることの大きさを感じましたね。

それからは、月から金まで働き、金曜日の夜から土日はイベント尽くしという休みなしの生活が始まりました。
カフェは黒字が出るかどうかのぎりぎりのラインでしたが、
内装工事から、企画、集客、運営までをすべて自分たちで作り、
試行錯誤する過程は純粋に楽しく、やりがいのある毎日でした。