千葉県市川市に生まれて、1歳で習志野市に引っ越しました。小学校4年生で学校のとき、管弦楽クラブに所属し、フルートをはじめました。割と器用な方だったので、上達は早かったと思います。

ところが6年生になると、コツコツがんばっていた友達がどんどん上手になっていて、このままでは追い抜かれてしまうと思うようになりました。負けるくらいなら、いっそフルートはやめにしようと、そのとき人数が足りなかったビオラに移りました。

クラブはコンクールで日本一になりましたが、複雑な気持ちでした。フルートに専念できなかったことから、一つのことにじっくり取り組み、極めるところまではできないのだろうなと劣等感を持つようになりました。

中学生になって、クラブの友人たちは音楽を極める道に進み、練習に励む人が多かったですが、私には続けていく覚悟がありませんでした。そこで、小学生の頃に取り組んだことがあったソフトボール部に入りました。ソフトボール部でも管弦楽クラブにいた時と同じくらい一生懸命練習に打ち込みました。父親の仕事の都合で、中学2年で兵庫県西宮市に引っ越しましたが、転校先でもソフトボールを続けていました。

中学卒業後は比較的偏差値が高い学校に進学しました。すごく難しい本を読んでいる友達や、これをやらせたら誰にも負けないとか、いろいろな強みを持つすごい友達が大勢いました。充実した高校生活でしたが、私はどこに強みがあるんだろうと思っていましたね。