兵庫県神戸市で生まれ育ちました。小さい頃は、「人の言うことを聞かない子どもだ」とよく言われていました。例えば、みんなで映画を見るために集まっても、急に思い立って噴水に飛び込んで、一人だけ帰ることになってしまったり。誰かに決められた状況にはなぜか反発したくなって、違うことをしたくなるんです。

学校でも、人と同じ目標を持って行動できませんでした。中学生になり野球部に入ると、みんなが試合で勝つために練習する中、いかに速く走れるか、速い球が投げられるかを追求していました。自分の世界の中で試行錯誤を繰り返すことに、面白さを感じていたんです。

人から指示されたことをやるのに、意味を感じられなかったんですよね。何かを指示されるたび、その内容は指示する人自身が考えて絞りだした言葉ではないように感じていました。

例えば注意される時も、注意した人自身がそうした方が良いと考えているというより、「こうしなきゃ」という世の中のルールに縛られて言っているだけのような気がしました。それなら、誰かが決めたことではなく、意義について腹落ちした上で、自分にとって本当に価値があると感じたことをしたいと思っていました。