千葉県で育ちました。父は仕事がすごく好きな人で、家でもよく仕事の話をしてくれました。出張の前日は遠足に行く前の子どものようにワクワクしていて、いつも笑顔で出勤していました。そんな姿を見て育ったので、自分自身も父のように「めっちゃ仕事を楽しみたい」と思うようになりました。

学校ではとにかくなんでもやりたがる性格で、学級委員や応援団などにはすぐに立候補するようなタイプ。何かが突出してできるわけではなかったですが、人を指導できるような立場が好きだったんです。

両親の希望で私立の中学校を受験し、必死で勉強した甲斐あって合格することができました。自由な校風で、自分にはすごくフィットしていました。学校生活の中で一番力を入れていたのは、水球です。授業中は寝て体力を温存して、放課後になったら誰よりも早くプールに行って1番に飛び込み、1番最後までプールから上がらないような毎日を過ごしていました。頭の中は水球のことばかりでしたね。