1. >
  2. >

another life. × 女性起業家

女性起業家の方々を紹介しています!
※本企画は2014年7月24日〜26日の3日間に掲載した特集記事をまとめたものです。

はてぶ LINEで送る

編集者:another life.編集チーム

作成日:2014年07月24日



thumbnail picture


「ウィメノミクス」ってご存知ですが?



「女性の活躍で経済成長を実現」



という安倍政権の政策で、

以前から掲げている「女性の活躍」に、さらに力を注いでいこうとしています。



そんな中、



SASUKEの特集等で、若干筋肉質になっているanother life.でも、

各方面で活躍されている女性が沢山います!



そこで、「女性起業家特集」と題して、

これからの社会を切り開いていく女性を連続でご紹介です!



大きな挑戦を行う果敢な表情も、その裏側にある等身大な表情も、

女性起業家のリアルがここにあります。



本日より特集開始、乞うご期待です!






子どもを産む前に1回勝負をしてみたいという気持ちもありましたし、
直近で起こった東日本大震災で、「人間いつ死ぬかわからない」という感覚を持ったことも大きな一因でした。

そういったタイミングが重なった結果、

「自分がやらないと、日本の決済はもっと世界から遅れてしまう」

という思いにつながったんです。
気づけば、「本当にやりたい」と思えることに、飛び込む準備ができていました。

佐俣さんのインタビュー全文はこちら





PRの仕事は、「これまで光が当たっていなかった所に光をあてる仕事」でもありました。
そして、ファッション業界だけでなく、自分がプライベートの趣味で関わっていた「社会貢献」の分野は、
「光をあてるべき」対象がたくさんあることを感じていました。

ファッション業界はたくさんPRの担い手がいるものの、非営利の社会貢献活動の分野では、本業でみなさん忙しく、
その活動をPRし、より多くの人に伝えるところまで手がまわらない現状をいたることころで目にしていたんです。

林さんのインタビュー全文はこちら





旦那は働いていたので、専業主婦という選択肢がなかったわけではありません。

しかし、子どもは大好きですが、子育てには向き不向きがあると思っていて、
私は一日中家にいて子育てをするのが向いているタイプではなく、
日中はプロの保育士さんに子育てをお願いし、
保育士さんに相談しながら、仕事をしつつ子育てをするほうが合っていたんです。

そんな背景もあり、どこにも就職できないなら自分で立ち上げるしかないと思い、
WEBやアプリの受託開発を行う、トーキョーストームという会社を立ち上げました。

大沢さんのインタビュー全文はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

はてぶ LINEで送る

最新の人生インタビュー記事



人気記事



最新のトピックス記事