1. >
  2. >

五感を満たして生きる。国境離島での暮らし特集

日本に数多く存在している離島。都会と比べると不便なことも多く感じられる場所ですが、離島で暮らすことを選択した方たちは数多くいます。今回は日本の国境にあり、人が暮らす国境離島で生きる人たちや、「島で暮らす」ということについて、お伝えしていきます。

はてぶ LINEで送る

編集者:another life.編集部

作成日:2017年02月02日



thumbnail picture

海に囲まれ、大自然と共に暮らす島での生活。気分をリフレッシュしたい時など、誰しもが一度は想像したことがあるのではないでしょうか。

人はなぜ自然を求めるのでしょうか?

それは、都会の生活では研ぎ澄まされることがない、「五感」を取り戻すことができるからではないでしょうか。

都会の生活は機械化・効率化が進み、人が元々持っている感覚を存分に発揮する機会は減りました。スマートフォンやPCが生活の中心になり、視覚にばかり頼りきりで、他の感覚はどんどん鈍っているのではないでしょうか。

自然に囲まれた島での生活は、五感を研ぎ澄ませるのに最適です。雨の匂いや風のざわめきを意識せずとも感じられますし、新鮮な食べ物を味わい、実際に自分の身体で土や水と触れ合うことができます。

また、国境離島は、日本の辺境に位置しており、本土とは異なる固有の歴史や文化もあります。

今回の特集では、日本の国境にあり、人が暮らす国境離島を周り、五感を刺激するような各島の魅力を紹介しつつ、島で生きる人たちの生き方をご紹介します。なぜ島で生きることを選んだのかといった内面、具体的にどのような仕事をして生計を立ててきたのか、伺えたらと思います。

本特集を通じて、島での暮らしに少しでも興味を持った方がいれば、ぜひ一度島に足を運んでみてください。五感をフルで活用し、島での暮らしを体感してもらえたらと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

はてぶ LINEで送る

最新の人生インタビュー記事



人気記事



最新のトピックス記事