menu-btn

another life. × 資格スクエア 女性士業特集

top-img

新年の決意、応援します!資格スクエアとのタイアップでお送りする、「女性×資格」の特集です。

作成日:2015年01月06日

新年、明けましておめでとうございます!
仕事や学校も始まり、今年の目標を考えている人も多いのではないでしょうか?

しかし、うまく行っていることを続けることはもちろん、
新しいことを成し遂げることは、より一層大変。

それでも、その先には確実に新しい世界が広がります。

2015年1発目にお送りするのは、
誰もが一度は目指したことがあるはずの「資格」の特集。
中でも、今回は女性の士業に焦点を当ててお送りいたします。

なぜ目指したのか?
実際、受かるまでにどれくらい苦労したのか?
合格して何が変わったのか?

資格スクエアとのタイアップのもと、女性士業のリアルを追いました。




私は大学卒業後にストレートに就職したわけじゃないから、社会人歴として劣っている部分もあると感じていた時期もあるけど、
行政書士の資格を取ってからはいつでも戻れる場所があると、自信を持つことができました。
特に女性は出産とかを挟むと仕事に戻りづらくなるけど、私は資格のお陰で自分で仕事ができるので、本当に助かっています。

なので、これからも自分の行政書士の仕事としても頑張って行きたいけど、
講師として、多くの人が資格を取れるように、お手伝いしていけたらと思います。

大内さんのインタビュー全文はこちら



また、資格を取得し、独立開業まで至ったこともあり、
少し予定よりも早かったですが、同じく28歳からヨガのインストラクターを始めました。
元々、前職時代にダンスを習っていて、美容にも関心があったためヨガを選んだんです。
手に職をつけた後の、「やりたいこと」の一歩目でしたね。
本業との並行ということもあり、休みは無かったですが、
やりたいことだということもあり、充実していました。

岩野さんのインタビュー全文はこちら



ただ、自分の経験から、本当に辛いことって、実は誰にも話せないことがほとんどなのではないかとも思います。
私も、昔いじめられていたことを人に話せるようになったのは、20歳を超えてからでしたし、病気のことも、一番辛いときには人には話せませんでした。

職業柄、多くの方のお悩みをお聞きしていますが、
私たちに話していただいているのは、その方がされた辛い経験のほんの一部にすぎないのかもしれません。
だからこそ、お客様の気持ちに寄り添って、「こんなこと頼んでいいのか?」と思うようなことでも、気軽に相談してもらえるような弁護士を目指したいと思っています。

竹森さんのインタビュー全文はこちら


あなたもこれから先の人生、「資格」と一緒に歩んでみませんか?

■資格スクエアとは

いつでも、どこでも、だれでも。「資格スクエア」は資格取得の志を応援するオンラインサービスです。
資格勉強のプロである人気講師の授業動画が、スマホやタブレットを通じて、業界屈指の低価格で体験できます。
今年はお家でのぼんやりタイムを「学び」の時間に変えてみましょう!
*************************************************************************
無料でも始められる「資格スクエア」
*************************************************************************


reccomend-img

ベンチャー女優が挑戦するエンターテイメント。「全てを失った一日」を越えて目指すもの。

reccomend-img

全国各地で食の大切さを伝えるおむすび屋さん。 拒食症を乗り越え見つけた、私らしい生き方。

reccomend-img

営業マンに寄り添った成長サポートを!諦めの悪かった私の人生。

reccomend-img

救急医療の現場から社会の変革に挑む。救える命を社会全体で増やすため。

reccomend-img

今逃げてしまったらいつ頑張るのか?逃げ続けてきた私の社会人としての挑戦。

reccomend-img

全ての人にスポットライトを当てて輝かせたい。日本一かっこいい介護福祉士ができる貢献とは。

reccomend-img

日本文化の魅力を日本、そして世界へ!海外での挫折を乗り越えたどり着いた使命。

reccomend-img

誰もが自分のブランドを持てる業界に。アパレル業界の構造を変えるための挑戦。

reccomend-img

家出・バイク事故・難聴、そして音楽。人の縁(ゆかり)に導かれた私の人生。

reccomend-img

続けたら、いつかできるようになる。「個の育成」を追求したサッカーを続ける理由。

Facebookで最新情報を受け取る

another life.提供サービス一覧

service-img service-img service-img service-img service-img service-img