1. >
  2. >

【2月8日イベント】福田秀世 写真展・トークイベント“Vivi e lascia vivere.” -思うままに生きよ。自分は自分、人は人-

広告、雑誌、CDジャケットなどの幅広い分野で活躍するフォトグラファー福田秀世氏の写真展、トークイベントを開催します。テーマは“Vivi e lascia vivere.”-思うままに生きよ。自分は自分、人は人-(イタリアのことわざより)。フォトグラファーとして大きな転機となった作品『LUOGHI,BELLI E TRANQUILLI. PERSONE, PACIFICHE E ALLEGRE.』の展示、豪華ゲストとのトークセッションの2部構成のイベントです。

はてぶ LINEで送る

編集者:another life.編集部

作成日:2017年01月10日



thumbnail picture

1991年ベルリン映画祭フォーラム部門で「ウォルフガンク・シュタウテ賞」を受賞し、福田氏に最初に撮ってもらったモデルは売れるというジンクスまでささやかれる活躍をしながら、フォトグラファーとして違和感を抱く日々。そんな中、出会ったイタリアの地に感じた魅力。「美しくのどかな場所。平和を愛する陽気な人々」という意味の写真集は、何のために写真を撮るのか気づかされた作品になったと語ります。

30点の作品展示に加え、イタリア出身のアーティストFlamingo、モデルの豊森ちはや氏、カルチャーマガジンWoolyの編集長菊池まこと氏など、豪華ゲストを迎え、webメディアanother life.で800人以上の人生をインタビューした新條隼人がモデレーターを務めます。

席に限りがありますので、下記より事前のお申込みをお願いいたします。
http://hideyofukuda0208.peatix.com

イベントの最新情報につきましては以下Facebookページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/106717263160578/


福田秀世
福岡県生まれ。日本大学芸術学部・写真学科卒業。1990年「有限会社サウザ」設立。同年、イワモトケンチ監督作品映画「菊池」で撮影を行い、1991年度ベルリン映画祭フォーラム部門「ウォルフガンク・シュタウテ賞」を受賞。2009年ハウススタジオ「Studio BRICK」をオープン。広告、雑誌、CDジャケットなど幅広い分野で活動。現在(株)リンクスに所属。


豊森ちはや
1992年生まれ。長野県出身。Woolyモデル、サトルジャパンを経て、現在フリーのモデルとして活動中。これまでに、CM、TV番組、トレーニング書籍、ウェディング広告等に出演。趣味は、旅、陶芸、マラソン、寿司を握ること。


Flamingo
イタリアが好きな方、人物写真に興味がある人はもちろん、普段の生活から一歩立ち止まって、非日常の世界に目を向けたい方にお勧めのイベントです。写真、音楽、トーク、料理、お酒と五感を使って楽しめる空間をご期待ください。

【日時】
2017年2月8日(水)19:00-22:00

【場所】
渋谷「BOOK LAB TOKYO」
(BOOK LAB TOKYOは、「つくる人を応援する」というコンセプトのカフェを併設した新刊書店です。)

【参加費】
2500円 + 1Drink(軽食をご提供いたします)
※1 Drinkにつきましては会場にてご注文くださいませ。

【テーマ・登壇者】
「“Vivi e lascia vivere.”-思うままに生きよ。自分は自分、人は人-」

福田秀世
http://hideyofukuda.com/

豊森ちはや
https://www.instagram.com/chihaya_314/

Flamingo
http://flamingoproject.bandcamp.com/releases

菊池まこと
http://wooly-web.com/

新條隼人(モデレーター)
https://an-life.jp/

【形式(予定)】
①第一部トークセッション
登壇者:福田秀世、豊森ちはや、菊池まこと
モデレーター:新條隼人
テーマ:「フォトグラファーとして迎えた転機」

②第二部トークセッション
登壇者:福田秀世、Flamingo
モデレーター:新條隼人
テーマ:「作品の舞台となるイタリアへの思い」

③ライブ
アーティスト:Flamingo

④レセプションパーティー


主催:another life.運営事務局
協力:Wooly、BOOK LAB TOKYO
お問い合わせ:info@dotlife.co.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

はてぶ LINEで送る

最新の人生インタビュー記事



人気記事



最新のトピックス記事