大阪の高槻市でサラリーマンの父と専業主婦の母の間に生まれました。小さな頃から将来は良い学校に行って、大きな会社や公務員になるのが良いという空気があり、その見えてしまっている道が、あまり面白くないと感じていました。かと言って、やりたいことも全くなかったんですよね。ただ、目立つとめんどくさいことになるというのを感じていたので、表向きは素直な子供でしたね。

そんな子供だったんですが、高校生になった時に生徒会の仲間たちと学園祭の集客について考えて、今までやったことのないライブをやったり、ポスター作りをした結果、前年の3倍くらいの人数を集客することができたんです。

初めて面白いと思って夢中になれた経験で、特に多くの人に知ってもらうこと、伝えることに惹かれ、大学はマスコミ専攻に進学したんです。

大学に入ってから最初の1年はアルバイトをしたり、授業に出たりしていました。しかし、いくら伝えることが面白いと言っても、何を伝えるか「伝えること」を全然知らないと思ったので、大学2年の頃から、一人旅をし始めるようになったんです。