大阪府大阪市天王寺区で生まれました。小さな頃から目立つことが好きでした。目立てば親が喜んでくれる、という気持ちが根底にあったんだと思います。幼稚園の頃、音楽会で指揮者をした時に両親がすごく喜んでくれたのを覚えています。

中学1年生の夏休みに、オーストラリアに短期留学しました。もともと海外に興味があったのと、留学に対してかっこいいというイメージがあったことが動機ですね。

単身で初めての海外は、楽しかったですね。英語はほとんど話せなかったのですが、ホストファミリーが、ジェスチャーを交えて一生懸命伝えようとしてくれました。言葉が通じなくても、心を通わせられることが嬉しくて、また海外に行きたいと思いました。

すっかり欧米に染まり、欧米人らしい見た目にしたくて、帰国後すぐに、髪の毛を染めました。髪の毛を染めると学校の中で目立ち始め、味をしめたのか、派手な服装をして他校のヤンキーとつるむようになりました。調子に乗っていましたね。しつけに厳しい家庭で、それに反発していたところもあります。

学校も休みがちで、高校に進学する気はありませんでした。ただ、兄に高校くらいは卒業するようにと言われたことがきっかけで、勉強するようになり、地元の進学校に進みました。真面目で優等生の兄のことを恐れていたので、兄の言うことをすんなり受け入れました。

ただ、受験の時だけ勉強して入った高校でも、遊び癖は抜けませんでした。学校に行くふりをして、平日も彼氏や友達と遊んでいました。勉強には全くついていけなくなりました。留学経験があるにもかかわらず、英語ですら赤点でした。自分自身、どんどん落ちこぼれていくのを感じていました。

どうしようもないところまで落ちぶれていたのですが、高校2年生になる頃、このままでいいのかと、初めて自分に対して疑問を感じました。

自分を変えたい。もう一度やり直したい。

自分を変えるために、もう一度留学に行かなければと思いました。それくらい、自分の中で中学生の時の留学が大きかったんです。親には最初は反対されましたが、自分を変えたいと思っていることを、正直に伝え続けて、なんとか留学に行かせてもらえることになりました。