中学校を卒業後は公立高校に入学するも、打ち込めるものが無く3ヶ月程で中退しました。家出同然の状態で仕事を始め、地元も離れて新宿区落合での初めての一人暮らしを始めたんです。寿司屋やテレアポといくつかのアルバイトを掛け持ちし、徐々にお金を稼ぐ楽しさを見出していきました。同世代は高校生活を楽しむ中、自分はお金を稼いでいる自負があり、仕事に夢中になっていきました。

その中でも群を抜いていたのが、テレアポのアルバイトでした。人懐っこい性格からか、営業成績でナンバー1になることができ、代表から「他のバイトを辞めて働いたら、月100万円の稼がせてやる」と言われ、こちらに集中することにしました。そんな金額を16歳で稼いでいる人はまず周囲にはいなかったですね。その後も、みるみる成果を上げ、周りが30代から50代ばかりの中、17歳で会社の最年少役員にまで上り詰めました。

しかし、そのうち、もともとのわがままな性格もあり、「独立したい」という気持ちが強くなっていきました。人に使われ続けるのが嫌だったんです。代表と何回もぶつかりながらも、18歳で会社を退職し、19歳で自ら起業に踏み切りました。

独立後は、前職と同じく営業会社として、有価証券や教材・不動産等の商材を、飛び込み営業を中心に販売していました。とにかくお金を稼ぐということに集中していましたね。仕事に貪欲で、若手社長ですと、六本木や渋谷で飲んでいる人もいますが、そんなことはせずに、毎日社員と仕事のことを熱く語っていました。そして、結果的には10代で年収3000万円を手にするようになりました。欲しいと思うものは何でも手に入るような環境でした。

ホームレス状態からの再挑戦

中学校を卒業後は公立高校に入学するも、打ち込めるものが無く3ヶ月程で中退しました。家出同然の状態で仕事を始め、地元も離れて新宿区落合での初めての一人暮らしを始めたんです。寿司屋やテレアポといくつかのアルバイトを掛け持ちし、徐々にお金を稼ぐ楽しさを見出していきました。同世代は高校生活を楽しむ中、自分はお金を稼いでいる自負があり、仕事に夢中になっていきました。

その中でも群を抜いていたのが、テレアポのアルバイトでした。人懐っこい性格からか、営業成績でナンバー1になることができ、代表から「他のバイトを辞めて働いたら、月100万円の稼がせてやる」と言われ、こちらに集中することにしました。そんな金額を16歳で稼いでいる人はまず周囲にはいなかったですね。その後も、みるみる成果を上げ、周りが30代から50代ばかりの中、17歳で会社の最年少役員にまで上り詰めました。

しかし、そのうち、もともとのわがままな性格もあり、「独立したい」という気持ちが強くなっていきました。人に使われ続けるのが嫌だったんです。代表と何回もぶつかりながらも、18歳で会社を退職し、19歳で自ら起業に踏み切りました。

独立後は、前職と同じく営業会社として、有価証券や教材・不動産等の商材を、飛び込み営業を中心に販売していました。とにかくお金を稼ぐということに集中していましたね。仕事に貪欲で、若手社長ですと、六本木や渋谷で飲んでいる人もいますが、そんなことはせずに、毎日社員と仕事のことを熱く語っていました。そして、結果的には10代で年収3000万円を手にするようになりました。欲しいと思うものは何でも手に入るような環境でした。

ホームレス状態からの再挑戦

シェアして応援