この旅では四国をまわったり、関東や北陸の方も行きました。

その内のひとつで和歌山のみなべ町に行った時に、
完全100%のオレンジジュースを作っているおじさんに出会って、そのオレンジジュースを飲ませてもらったんです。

でもそれが美味しくなかったんです。(笑)

というのは頭の中で、市販されている砂糖が入った甘い100%のオレンジジュースをイメージして飲んでしまったので、
すごく酸っぱく感じてしまったんです。
ただ2杯目以降は砂糖が入っていないものだとわかって飲むので、
100%ならではの純粋なオレンジジュースの味を感じることができ、たまらなく美味しかったです。

ところがこのオレンジジュースは日持ちせず、酸っぱいから売れないので、
そもそも世の中に知られてないんですよね。
自分自身、本物を知らなかったことが寂しかったし、
こういう地域で知られないままになっているものを、
もっと世の中に伝えていかないとだめだなと思うようになったんです。

その旅の後は自分自身で発信する力をつけたいと思い、
フリーペーパーを制作したり、イベントを開催したり、PR会社で働いたりしていました。
色々やった結果、集客のコストパフォーマンスやこれからの時代を考えると、
これからはやはりインターネットが鍵だと思うようになりました。

そのため就活では、インターネット関連の企業を中心に見ていました。
しかし、そこまで一生懸命やっていたわけでもなく、
どこにも決まらなかったら自分でやっていこうかなと思っていたんですが、
最終的に大手IT関連会社に決まり、そこで働くことしたんです。