1人でも多くの方にワクワクを提供したい!
僕がIT系ブログメディアで独立するまで。

今年の6月末に会社を退職し、Apple関連情報を中心としたテクノロジー・ガジェット系のブログメディアで独立をされた草刈さん。会社員とブログの執筆を両立することができていたにも関わらず、あえて独立を決意したキッカケや、その背景についてお話を伺いました。

草刈 和人

くさかり かずと|テクノロジー・ガジェット系ブログメディア運営
iPhone・iPad・MacなどApple関連情報を中心にテクノロジーやガジェットに関するニュースを更新する、
『gori.me(ゴリミー)』というブログメディアを運営している。

gori.me(ゴリミー)
 

欲しくてたまらなかった携帯電話


小学校に入学したことをキッカケに、日記を書くようになりました。

最初は親に言われて始めたことでしたが、やっていくうちに文章を書くことが楽しくなっていき、
気付けば毎日書いていましたね。

2年生の時に父親の仕事の関係でアメリカへ移住することになったのですが、
それまでは1日も欠かさず日記を書いていた気がします。

小学校2年生から6年生までをアメリカで過ごしたのですが、
元からオーバーリアクションで、テンションが高い性格だったこともあり、
すぐに友達ができ、英語も1か月ほどで話せるようになりました。

学校の保護者面談の際には、親が担任の先生から
「あなたの息子は、本当のアメリカ人よりもよっぽどアメリカ人っぽい」
と言われるほど、すぐに馴染んでしまいましたね。(笑)

またその頃、Palmタブレットという携帯情報端末が流行っていたことに影響を受け、
携帯電話にものすごく憧れるようになりました。

なぜか、電話帳を持ち運ぶことができる、という概念が「超カッコいい」と感じられたんですよ。

どうしても自分の携帯電話が欲しかったため、帰国後はカタログを読み漁って
あらゆる端末の種類を覚え、携帯を手に入れるために、少ないお小遣いをコツコツ貯めていました。

その甲斐あって、中学2年生の時にようやく自分の携帯電話を手に入れることができたのですが、
あまりの嬉しさに気絶しそうになりました。(笑)

ブログとの出会い


その後、せっかくアメリカで身に着けた英語を錆びさせてはもったいないという親の強い思いから、
帰国生が多く、日々の学校生活で英語を使うことができる、
渋谷教育学園渋谷高校に進学しました。

公立の中学校も楽しかったのですが、やっぱり同じ生き方や考え方を理解してくれる友達がいる
学校生活を送れることは楽しかったですね。

またその頃、学校内でどういうわけか『はてなダイアリー』が大流行していて、
学年のほとんどの生徒がブログで日記を書いていました。

僕自身、幼い頃の日記を書いていた経験から、文章を書くことが好きだったこともあり、
周りの流れに乗って『はてなダイアリー』を始めることにしました。

そんな中、「携帯で何かやりたい」という漠然とした思いと、
なんとなくロボット工学に対する興味があり、理工学部を中心に色々な大学を受けたのですが、
だだっ広いキャンパスや、帰国生を始め、様々な人が集まっているアメリカンな雰囲気に惹かれて、
最終的に慶應大学のSFCに進学することにしました。

入学後は、興味があった通信・モバイルにどこかしら関連する授業に加えて、
ミーハーな性格だったので、有名教授の授業なんかも取っていましたね。

中にはイマイチ話が分からないものもありましたが、概ね大学の授業は楽しかった気がします。

そんな中、2年生の時にPHSの特許を持っている教授が開いているゼミを見つけ、
迷わずそこに入ゼミすることにしたのですが、通信事業の専門家の方から聞く、
モバイルのお話はやっぱり面白かったですね。

ところが、3年生の時に教授が代わってしまい、
最終的に通信・モバイルという分野からゼミの内容が離れていってしまったんですけどね。(笑)

また、その研究室のOBの方に、ブログメディアを運営されている先輩がいて、
その方の「独自ドメイン」のブログがやたらとカッコよく感じられ、
憧れを持つようになりました。

一度は諦めたものの、結局モバイルの世界へ


就職活動が始まると、自分で携帯端末を作ってみたいという気持ちから、
最初は通信キャリアの端末開発職を受けたのですが、あっさりと落ちてしまい

「自分は携帯電話を作ることには向いていないんじゃないか?」

と思い、その後は携帯という分野に拘ることを辞めることにしました。

その後は業界を問わず、幅広く企業を受けていたのですが、結局縁あって、
モバイル系のコンテンツビジネスを行っている会社に就職することになったんです。

その会社は携帯に関わるビジネスを行っている企業だったので、
入社する前は、自分と同じように携帯に詳しく、例えばみんなiPhoneを持っているような
モバイル大好き集団だと思い込んでいました。

ところが、入社してみるとiPhoneは持っていない人の方が多かったですし、
みんな思った以上にモバイルに詳しくないんですよ。
それがものすごく衝撃的でした。

また、大学の研究室の先輩が運営していた「独自ドメイン」のブログにはずっと憧れていたので、
入社して4か月が経った頃に、大好きだったAppleの製品を中心とした、
IT・ガジェット系のブログを個人で開始しました。

会社では、所属先がものすごく忙しい部署だったこともあり、
1年目は朝早くから夜遅くまで、とにかくモリモリ働いていました。

本当はスマホ向けのビジネスをやりたいと思っていたのですが、会社として挑戦するタイミングではなく、
加えて、自分の仕事は超絶辛かったこともあり、最初は毎日文句を垂れ流しながら働いていましたね。

でも、仕事を続けていくうちに、僕の持つモバイルやITの知識を生かし、
周りのメンバーにアドバイスしていくような、自分らしい立ち回りを見出していき、
仕事にもやりがいを感じるようになっていきました。

次第に、周囲にもポジティブな影響を与えられるようになっていき、
2年目のアワードの時には「ベストポジティブアワード」という賞を頂くことができました。

ポジティブさを評価してもらうことなんてめったにないので、
賞を頂いたときは嬉しかったですね。

このタイミングしかない


それと同じ頃に、会社として本格的にスマホビジネスに参入することになったので、
頼み込んで、僕自身もその事業に関わらせてもらえることになりました。

入社時からからずっとやりたかったことだったので、
携わることになった時は、初めて携帯電話を手に入れた時ばりに嬉しくて、
もの凄く喜びましたね。

それからは、ガラケー向けに展開していた公式課金ビジネスのスマホ化など、
様々なプロジェクトに関わらせてもらいました。

ところが、1年後にその部署のリーダーで自分が入社してからずっとお世話になっていた先輩が、
会社を辞めることになり、その後リーダーの候補として僕の名前が挙がったんです。

正直、リーダーをやるにはまだまだ力不足だと思っていましたし、
何より新規事業をやってみたいと思っていたので、
自ら異動を申し出て、その後は新規事業のプロジェクトに複数取り組ませてもらいました。

その間も、会社での仕事と並行して、
入社1年目に始めたブログメディアの運営を続けていたのですが、ふと、

「今の自分がこのブログメディアで独立したら、しっかりと稼いでいけるのだろうか?」

と考えるようになり、今の媒体の力や自分の運営力を確かめるために、
半年の間自分にノルマを設定して、それを達成した時は自分に独立する権利があると考えよう、
と思ったんです。

それからの半期は毎月、自分で設定した数字を追いかけ続け、
ちょうど半年後の4月に合格ラインを達成することができました。

そんな折、会社で自分が関わっていた部署が、色々な事情で無くなってしまうことになったんです。

会社からは新たに新規事業に関わる機会を頂いたのですが、
僕は会社を飛び出して、新しいチャレンジをしたいと思うようになっていました。

昔から大学時代のゼミの教授や父親などの周りの方に

「何をはじめるにも3年は続けろ」

と言われいて、自分はちょうど27歳という、
一つの節目である30歳まで、残り3年という時期でした。

また、今なら会社内でも引継ぎなどは必要ないし、養っている家族もいなく、
リスクを最小限出抑えることができるため、
独立という挑戦をするなら、もうこのタイミングしかないと思ったんですよね。

一人でも多くの人にワクワクを提供したい 


そんな経緯で今年の6月末に会社を退職して独立し、
現在は、入社1年目から運営している『gori.me(ゴリミー)』という、
iPhone・iPad・MacなどApple関連情報を中心とした、
テクノロジーやガジェットに関する情報を提供するブログメディアの運営に注力しています。

もう、このブログメディアを運営し始めて5年目になるのですが、
独立する時に改めて、

「IT業界にいる人が空気を吸う如く日々チェックするブログメディアになる」

という目標を掲げることにしました。

現在、僕のブログ以外にも、IT・テクノロジー系の情報を提供しているメディアは様々ありますが、
それらは、たとえIT業界にいる人でさえも、意外と難しかったり読みづらかったりするものが多いような気がしています。

なので、僕のメディアではIT業界の人に限らず、一般人や初心者の方にとっても、
わかりやすく読みやすいような情報を提供することを心がけ、
毎日チェックしてもらえるようなメディアになることを目指しています。

直近の目標として、「年内に月間200万PVを達成する」という目標を掲げており、
まずはこのノルマを達成できるように日々邁進しています。

また僕自身、文章を書くことに加えて話すことも好きなので、
将来的にはYoutubeを使って、動画によるITやテクノロジー関連の情報を提供することにも
挑戦してみたいと考えています。

そうやって、より沢山の方にgori.meを知ってもらい、
IT・テクノロジー系の最新情報を知ることの面白さを伝えていき、
1人でも多くの方をワクワクを提供できるようなメディアを作っていきたいですね。

2014.08.13

ライフストーリーをさがす
fbtw

お気に入りを利用するにはログインしてください

another life.にログイン(無料)すると、お気に入りの記事を保存して、マイページからいつでも見ることができます。

※携帯電話キャリアのアドレスの場合メールが届かない場合がございます

感想メッセージはanother life.編集部で確認いたします。掲載者の方に内容をお伝えする場合もございます。誹謗中傷や営業、勧誘、個人への問い合わせ等はお送りいたしませんのでご了承ください。また、返信をお約束するものでもございません。

共感や応援の気持ちをSNSでシェアしませんか?