北海道の離島、利尻島で生まれました。親は自営業で色々な仕事をしていました。僕もよく手伝いをしていて、船のエンジンオイルを交換したり、工具を持っていったりしましたね。

小さい頃から活発な性格で、家にはほとんどおらず、いつも外で友達と遊んでいました。海岸線を歩いてみたり、崖を登ってみたりしましたね。あとは、わざと天気が悪い日に海を見に行って、波のサイクルを学んだりしていました。

夏の楽しみは海ですが、冬は雪山でのスキーが最高です。リフトは付いていませんでしたが、近くのスキー場でいつも滑っていました。

中学卒業後は、旭川にある電気関係の高専に進むことにしました。近所の先輩が進学していたので勧められたんです。

ところが、高専での勉強は、全くおもしろくないんです。専門的な用語ばかりで難しく、どうしても好きになれませんでした。

3年生の時、たまたまサーフィンを紹介するテレビ番組をみました。やってみたいと思い、早速サーフィンの盛んな留萌という地域に行って挑戦しました。波に乗ろうとするんですけど、全然うまくいかないんですよね。僕はとりわけ不器用では無かったですが、サーフィンだけは全く上達しないので悔しくて。その悔しさからどんどんのめり込んでいきました。