兵庫県三木市で育ちました。小さい頃から、書道・スイミング・英会話・陸上・フィギュアスケートといろいろな習い事をしていました。それぞれのコミュニティで、それぞれの友達と交流できるのが楽しかったです。いろいろな人と関わるのが好きでしたね。

小2からクラブチームに入って野球をはじめました。中学生、高校生のときも野球部に入り、小さな田舎の学校で朝から晩まで野球漬けの毎日でした。部活に打ち込んだのは、この仲間たちと一緒に甲子園に出たい、という目標があったからです。子どもの頃からずっと一緒に遊んでいる地元の友達が多く、強い絆で結ばれていました。

「このメンバーで一試合でも多く野球がしたい」と思って必死に練習していましたが、結局負けてしまって、甲子園には出られませんでした。それでも、野球部は数十年ぶりに兵庫県でベスト16に入り、地元ではちょっとしたニュースになりました。

高校卒業後は教員になろうと考え、京都の大学に進学しました。やんちゃな僕の面倒をいつもみてくれ、信頼を寄せていた学校の先生みたいになりたいと思ったのがきっかけでした。