福岡県で生まれ育ちました。家が貧乏で、小さい頃からずっと、将来は、テレビに出るような有名芸能人になって、稼いだお金で親に家を建ててやるんだと思っていました。

幼稚園では明るい人気者でした。面白いことをして笑いを取るのが得意でした。でも逆に、クラスの男子が何か言ってみんなが笑っていると反対に笑わないような子でもありました。「なんで今のはウケたんだろう、自分だったらこう言うのに」といちいち考えてしまうんです。そんなとき、自分は周りの子とは違うんだなと強く感じていました。

小学校4年生頃から、頻繁に上級生からいじめを受けるようになりました。着ている洋服が気に入らないと難癖をつけられたり、悪口を言われたりしましたが、気にしていませんでしたね。むしろ、自分は可愛いし、面白いことも言えるから嫉妬されていると思っていました。

あまりにいじめが続くので、「もしかして、人と違うオーラが出ているせいでいじめられるんじゃないか」と考えるようになりました。そこで、普通じゃない人たちが集まるといえば芸能界だと思い、私のような普通じゃない人間は芸能人になった方がいいと思うようになったんです。

中学生になると、同級生からもいじめられるようになりました。学校が全く楽しくなくなり、不登校気味に。いじめられるのはさすがに辛かったのですが、学校へ行けないことへの危機感はそれほどありませんでした。芸能人になると思っていたので、家では歌の練習をして過ごしていました。